お客様インタビュー

ストレッチは、いつするのがベスト?

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

「ストレッチはいつするの?」について解説します。

■【ストレッチはいつするの?】■

春はほのぼのしていて動きたくないから、夏は暑すぎて運動する気になれないから、秋は食欲の秋だから、冬は寒いから外に出たくない、なんて理由を付けて動きたくないという方は少なくないと思います。

●【ストレッチの目的】
ストレッチの目的は、かたまっている筋肉をほぐすことですので、派手に動かなくて少ない時間で、しかも自宅で出来るのですから、いつも身体を動かさない面倒臭がりの方こそ、普段の運動不足をストレッチで少しでも解消してください。
では、そのストレッチはいつ行うのが一番良いのでしょうか。

●【ストレッチを行うタイミング】
少しの痛みを伴うストレッチやポーズも、まずは身体を温めてからストレッチする方が比較的痛みがなくできますし、より効果的と言えます。
なので一番良いのは、ずばり夜のお風呂上がり後です。
お風呂上がりで、少し汗がひいてきた頃にストレッチを行うのが良いでしょう。
疲れを取るためにお風呂に入り、筋肉が温まり動かしやすくなることや代謝がよくなります。

また、仕事などの疲労を、運動後のスッキリ感などに変えられますし、無理のない程度のストレッチは、毎日行うことで美容にも健康にも良いのです。
少しのストレッチで、美容と健康を手に入れられるのですから、思い立った今から毎日始めてみてください。

オスグッド施術を受けたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッドのお悩みで当院に来られた、11歳男の子の事例です。

この方は、福岡市南区日佐にお住いの高校生の方で「3日前からバスケットのあと痛み始めた。運動会はなんとか参加できたが、その夜は触っても痛いしひざが曲がらなくなった。まわりに病院に行っても治らない子がいたので、専門の整体院に行かないといけないと感じて探した。」という理由で来られました。

骨盤の後傾により体のバランスも大きく崩れていて、腰痛・猫背になっていました。
施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

オスグッド病でお困りの方は、こちらの『サッカー中学生の剥離骨折したオスグッドの改善事例』など参考にしてみてください。
あなたも、この施術をお試しになってオスグッド施術を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッド施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分13秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッド施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【ストレッチの目的】
固まっている筋肉をほぐすことです。普段の運動不足をストレッチで少しでも解消しましょう。

●【ストレッチを行うタイミング】
一番良いのは、夜のお風呂上がり後で、少し汗がひいてきた頃にストレッチを行うのが良いでしょう。


福岡らくらく整体院 高松です

ストレッチは体のメンテナンスにとても有効なものです。
しかし、多くの方が正しい知識を持ってないまま行うので、逆に体を痛めているということも珍しくありません。

体が冷え切っているときに、ストレッチをやってしまうと筋肉を痛めてしまうこともありますので、ベストはお風呂の後にやることです。
部活動前にも行うと思いますが、そのときは次軽いジョギングやウォーキングなど、体が温まっている状態で行うようにしましょう。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小