むち打ち|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

むち打ち|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

HOME > 痛みの大百科 > 首・肩 症状集 > むち打ち

むち打ち

むち打ちむち打ち症・鞭打ち症・むちうち症・むち打ち損傷)は、頸椎捻挫(けいついねんざ)や外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)といわれています。
 

症状  

首の痛み。
首・肩・腕・手などのしびれ。
受傷直後に症状が現れることもあれば、数ヶ月たってから症状が現れることもある。
ちなみに、天気が悪くなると痛くなるという方がおられます。
それは、気圧が下がることによって、身体が膨張するため、ゆがみ等異常があると痛みを感じるからです。

原因  

自動車事故で頭が急激に振られることによって、頚椎周辺の椎間板・靭帯・筋肉・神経などが損傷を受けることによって、首の痛みを引き起こします。
スポーツの怪我でも、同様のことが起こります。

改善方法  

追突したか、追突されたかによっても、損傷する筋肉は異なり、状況によりいろいろな原因が考えられるため、適切な治療や施術を受けることが重要です。

例えば、頚椎のゆがみがあれば、そのゆがみを直す必要があり、牽引するだけでは良くなりません。
また、やみくもに首を動かさないように固定するのではなく、本当に靭帯等が損傷している場合のみ固定することが、早期改善につながります。

むち打ち詳細

<<寝違えへ<<   痛みの大百科へ戻る   >>頸椎椎間板ヘルニアへ>>

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional