お客様インタビュー

オスグッドを疑ったらチェックするポイント

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「オスグッドを疑ったらチェックするポイント」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分27秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

オスグッドを疑ったらチェックするポイント

●【オスグッドを疑ったら?】
オスグッドのチェックポイントについてお伝えします。

施術では、まず太腿の大腿四頭筋の一つ、大腿直筋(だいたいちょっきん)が異常に固くないかをチェックします。
傷んでいる場所、オスグッド病は膝の下の出っ張っている場所が痛みますので、痛む場所の確認をします。

●【動きの中で痛むケースをチェック】
あとは、生活の動きの中で痛むケースが多いところがあります。

例えば、
・自転車に乗る時に痛い
・階段の昇り降りが痛い
・膝が痛くてしゃがめない
・走って痛い
・ジャンプして痛い
どういう時が痛むのかを聞くことで、痛みの程度や症状のレベルが分かってきますので確認しています。

●【太ももの硬さというのはポイント?】
太股(大腿四頭筋・ハムストリングス)が大きな原因だと考えています。
オスグッドの症状のある子は、男の子(少年)の硬さじゃないくらい硬さが強くなってきてますので、確認するようにしています。

自己判断するオスグットの見極めポイント

●【動きで見極める5つのポイント】
・正座が痛い
・走ると痛い
・自転車のペダルこぎが痛い
・階段の昇り降りが痛い
・しゃがむと痛い

動きで見極めるには「膝を曲げて体重が掛かった時に痛むのか?」が、ポイントです。

●【膝皿の下で見極める3つのポイント】
・膝皿の下骨を押すと痛む
・膝皿の下骨が飛び出している
・しゃがむと膝皿の下骨が痛む

オスグッドである場合は、どれかに当てはまりますので、判断しやすくなると思います。
もし、このポイントに当てはまらなければ、オスグッドではない可能性が高いですので、整形外科で医師の診断を受けましょう。

膝下が痛くなる理由は、筋肉が硬いから

●【膝下の骨が出っ張る理由】
膝下の骨が出っ張ってきた理由は、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)が硬くなったからです。これは、疲労蓄積などで筋肉が異常緊張を引き起こし、筋肉が収縮してしまうためです。

太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)は、膝下のボコっと飛び出した骨に付いています。収縮してしまった筋肉が、グイグイと上へ上へと引っ張ります。その引っ張りに耐え切れなくなってしまった膝下の骨がボコッと出てしまうのです。

●【成長期の子供だから、、、】
特に成長期にある子供の骨は柔らかいため、膝下の骨がボコッと出やすいため、整形外科などでは「成長痛」と診断され、「成長が止まるまで治らない」「とにかく痛みが治るまで休みましょう」「練習は痛みが治まるまでは禁止」などと、言われてしまうお子さんも数多くいるのです。

しかしオスグッドは、専門的な知識を持った治療院で、適切な施術を受ければ比較的早く改善していきます。

オスグッド病を改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッド病のお悩みで当院に来られた、10歳女の子の事例です。

この方は、福岡市博多区堅粕にお住いの小学5年生の方で「治ると口コミがよかったから。おねえちゃんもオスグッド病で他の整体院に行ったけど、2ヶ月休まないと治療を受け付けないという条件はとても無理だった。治療も親は見せてもらえないのでよく分からなかったので、今回はこちらにした。」という理由で来られました。

身体の検査をしてみると、やはり腰回り・太もも周り・臀部・お腹周りの筋肉の緊張によりカチカチな状態になっていましたので、血流不良や筋肉のコリが原因と考えられました。
施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この施術をお試しになってオスグッドの改善を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッドの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分13秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【オスグッドを疑ったら?】
まず太腿の大腿四頭筋の一つ、大腿直筋(だいたいちょっきん)が異常に固くないかをチェックします。

●【動きの中で痛むケースをチェック】
どういう時が痛むのかを聞くことで、痛みの程度や症状のレベルが分かってきますので確認しています。

●【太ももの硬さというのはポイント?】
太股(大腿四頭筋・ハムストリングス)が大きな原因だと考えています。

福岡らくらく整体院 高松です

オスグッドの最大の原因は、太股(大腿四頭筋・ハムストリングス)の筋肉の緊張だと考えていますので、施術でまず確認するポイントは太ももの筋肉をチェックすることです。
ご自宅でオスグッドを確認する場合は、なるべく自己判断せずに、まずは整形外科に受診されることをオススメします。
なぜなら、この現代で最も信用の置ける検査は、医師の診断やレントゲン検査だと考えるからです。
しかし、このオスグッドの痛みは、整形外科ではどうすることもできないのが現状です。
原因を把握させることで、オスグッドだと診断が降りた場合は、専門知識を持った整体院で改善するようにしましょう。
筋肉系の問題は、整体院での改善が効果的だと考えています。
あなたのお子さまがオスグッドの痛みにお悩みなら、お気軽にご相談ください。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小