お客様インタビュー

オスグッド時は太もも筋トレした方がいい?

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「オスグッド時は太もも筋トレした方がいい?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分05秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

オスグッド時は太もも筋トレした方がいい?

●【筋トレしたほうがいいの?】
オスグッドと太ももの筋力トレーニングの関係について解説したいと思います。

来院されるお客さまの中には、他の治療院で施術を受けている方がいらっしゃいます。
そこで「太ももの筋肉を鍛えなさい」「筋肉を鍛えて運動しなさい」という指示を受けている方が結構いらっしゃいます。

やはりオスグッド病の一番の原因は太ももの筋肉(大腿四頭筋・ハムストリングスなど)の異常な収縮なんですね。
筋トレをするとギューっと太腿を縮ませたり緊張させることに繋がります。

太ももの筋肉が緊張して縮んでしまいますと、さらにオスグッドで痛い部位に負荷がかかってきますので、無理に筋トレをするのはあまり良くないのではないかと考えています。

もちろん、その時の症状の状態やタイミングによっても変わってきますが、それよりもゆっくり休息をとり、リラックスさせて身体を休ませてあげる方が一番改善につながると思います。

オスグッド施術を受けたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッドのお悩みで当院に来られた、13歳男の子の事例です。

この方は、福岡市南区高宮にお住いの中学生の方で「オスグッド病を改善できるとホームページに掲載してあったから。3年前くらいから痛みがあった。病院では湿布をもらうだけで何も治療がなかった。こういうものだと思っていたけど、先日のバスケットの試合で痛みが強くなりこれはなんとかしないとと探していたら見つけた。」という理由で来られました。

また、骨盤の後傾により体のバランスも大きく崩れていて、腰痛・猫背になっていました。
施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

オスグッド病でお困りの方は、こちらの『オスグッド病をかばって膝痛になった野球少年の改善事例』など参考にしてみてください。
あなたも、この施術をお試しになってオスグッド施術を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッドの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分13秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【筋トレしたほうがいいの?】
オスグッドの一番の原因は、太ももの筋肉(大腿四頭筋・ハムストリングスなど)の異常な収縮です。

福岡らくらく整体院 高松です

無理な筋トレはやめておいた方が良いでしょう。柔軟性を高めることが重要です。
多くのお客さまは、筋肉強化の方ばかりに注目が集まっていますが、強化ばかりではなく休息という部分に関しても、もう少し注目すべきだと考えています。
強化ばかりでは、筋肉の異常収縮は免れません。
それでは、本来のパフォーマンスは発揮できない状態になりますので、休息を取り入れることで筋肉の柔軟性を高めていくことが重要です。
今すぐにできることといえば、毎日お風呂に浸かるという習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小