お客様インタビュー

オスグッド痛に有効な正座ストレッチ

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「オスグッド痛に有効な正座ストレッチ」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(3分23秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)


オスグッド改善

今日は「オスグッド痛に有効な正座ストレッチ」について解説したいと思います。
一般的に正座というのは、すごくよくないというイメージが定着していると思うのですが、実は膝の為には有効なストレッチになります。

注意する点としては、痛いのを無理やり行ってはいけませんが、膝が痛くなければ正座をドンドンやっていただきたいと思います。
踵が太ももの裏やお尻にくっつかない肩は、正座は難しいと思いますが、「オスグッド膝曲げストレッチ」が楽にできるようになった方は、ぜひ正座をゆっくり挑戦してみてください。

では、まず、、、

オスグッド正座ストレッチの目的

正座ストレッチの最大の目的は、大腿直筋の伸縮性の回復です。
膝を深く曲げていくことで大腿直筋がゆっくり伸ばされますので、その状態を保持していくことが、大きな目的です。
これは、生活様式が昔と現代では大きく変わってしまい、正座をしなくなったことも要因の一つであると考えています。

●【大腿直筋とは、、、】

大腿直筋とは、太ももの大腿四頭筋(大腿直筋・中間広筋・外側広筋・内側広筋)の四頭の一つの筋肉です。
この大腿四頭筋の役割は、膝を伸ばしたりする役割を担っています。

しかし、この大腿直筋だけは、太腿を上げる役割も担っているので最も負荷が掛かっている酷使されている筋肉でもあるのです。
なぜならば、この大腿直筋は、走るときに腿を引き上げたり、サッカーでボールを思い切りキックする時に必要なパワーがいる筋肉だからです。
ちなみに、この大腿四頭筋は、人間の筋肉の中で最も大きな太い筋肉でもあります。
このように大腿直筋は、常に酷使され負荷が掛かり続けている筋肉なのです。

●【大腿直筋が柔軟性を失うと、、、】

この大腿直筋の筋肉が緊張して柔軟性を失うと、膝が伸びなくなるので正座や和式トイレで座ることができなくなったりします。
オスグッドにはどのような影響があるかというと、この伸縮性がなく硬くなった大腿直筋が膝下の骨をグイグイと引っ張ってしまうようになります。
伸縮性がある時はバランスが取れているのですが、伸縮しない状態になると、グイグイと引っ張ってしまうのです。
引っ張られ続けると、膝下の骨の表面がはく離骨折してしまい、骨がボコッと出たように見えるのです。
そのはく離骨折した部位を触ると痛みを感じたり、正座・運動など人によっていた見方は変わってきますが、痛みが出てくるのです。

オスグッド正座ストレッチのポイント

●【ポイント1:ゆっくり呼吸をしながらリラックス】

ポイントは、ゆっくり呼吸をしながらリラックスするという事です。
呼吸によって、筋肉の状態が変わってきます。
ゆっくり呼吸をすると、筋肉もゆっくり力を抜いて伸びていきますので、呼吸を入れながら楽に座っていくことです。

●【ポイント2:骨盤を立てて姿勢よく座る】

正座をした時に、骨盤が後ろに寝てしまうと、大腿直筋が引っ張られて伸びる状態になってしまいます。
無理がかかってしまいますので、無理しないようにしてください。

●【ポイント3:時間は1セット5分】

毎日、1セット5分を3セットくらいやると、かなり大腿直筋に伸びが出てきますので、やってみてください。
では、実際にやってみます。
いきなりキュッと座ってしまうと痛みも出たりしますので、四つん這いの状態から徐々に腰を下ろしていくといいと思います。
3回くらいだんだん深くしていきながら、徐々にお尻を踵に付けていく。
そして、怖くないように、徐々に体重をお尻の方に乗せて行って、正座をしてみる。
この時に、骨盤が寝ないように骨盤を起こしてあげて、キレイな形で座ってください。
ゆっくり肩の力を抜いて、呼吸を繰り返すとゆっくり大腿直筋が伸びていきますので、1セット5分を3回くらいやってみてください。

結果どうなるの?

この、正座ストレッチをやっていくと、膝の屈曲に余裕ができてくるようになります。
ゆっくりと時間を保持して大腿直筋を伸ばしていますので、伸縮性に余裕が出てきますので、膝を曲げることに余裕ができてきます。
とても有効だと思います。

オスグッドを改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

今回ご紹介するのは、病院で「オスグッドによる剥離骨折」と診断された福岡市博多区浦田に住む陸上部で長距離を頑張る10代中学生の男の子です。

1週間前に、長距離の練習中の走っているときに膝が痛くなり、整形外科では電気治療のみの対応で他に解決方法が無いか調べていたときに、当院のホームページを見つけたとのことです。

身体を調べてみると、「大腿四頭筋に硬いしこり・柔軟性が乏しく身体が硬い・猫背」というようなことが見られました。
しっかりと身体の筋肉をリラックスさせ、骨盤の調整を行い、自宅でも毎日湯船に浸かるなど休息を取り入れるようにすることで、だんだんと改善してきました。
いつでもお気軽にご相談ください。

●【参考:オスグッドの施術を受けたお客さま体験談】
※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(45秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【正座ストレッチの目的】
膝を深く曲げていく大腿直筋の伸縮性の回復です。

●【正座ストレッチのポイント】
ポイント1:ゆっくり呼吸をしながらリラックス
ポイント2:骨盤を立てて姿勢よく座る
ポイント3:時間は1セット5分


福岡らくらく整体院 高松です

昔の生活に比べると、正座をする機会が減りました。
当整体院に来られる小学生や中学生のお客さまも、ほとんど正座をしないと言われます。
正座をするという少しの意識で、オスグッドはさけられるモノなのかもしれませんよね?
辛い痛みをさけるためにも、毎日少しの正座習慣を取り入れてみませんか?
朝の「おはようございます」、寝る前の「おやすみなさい」この二つの習慣を入れるだけでも、オスグッドはさけられるかもしれませんし、なによりご両親への感謝がきちんと伝えられルコとで、家族の絆が強くなります。
オスグッドの痛みで悩まれている方は、一度ご相談ください。


hukuoka01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内小 お電話受付小