お客様インタビュー

成長痛の手術を回避できますか?

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「成長痛の手術を回避できますか?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

https://www.youtube.com/watch?v=zN4aYyuPtPA

↑中心のボタンを押すと再生(58秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

成長痛の手術を回避できるのか?

●【手術になるケースとは?】
成長痛(骨端症・こったんしょう)の手術に関しての質問がありますので、それについて解説したいと思います。

成長痛(骨端症・こったんしょう)は膝下の出っ張った骨の辺り(膝の脛骨)靭帯が引っ張られて、引き剥がされて痛む症状なんです。
ひどくなってくると、膝下の出っ張った骨の辺り(膝の脛骨)の骨まで一緒に引き剥がされて、剥離骨折になるケースもあります。

●【どうすればいいのか?】
そうなってしまいますと、骨折ですので、整体院や整骨院などではなかなか改善が難しい状態だと思います。
ですので、病院・整形外科などの外科手術(骨接合術など)で、剥がれた骨を接合する手術をしないとなかなか痛みが取れないと考えています。

当院では、手術・リハビリ後のケアなどではお手伝いできるかもしれませんが、重症になると対応できませんので、早め早めの対応をお願いします。

オスグッド病を改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッド病のお悩みで当院に来られた、13歳男子の事例です。

この方は、福岡県糟屋郡粕屋町大字酒殿にお住いの中学1年の方で「アビスパ福岡のサッカー選手が来院しているから。11月くらいから走ると膝の内側が痛くなってくる。だんだん痛みが強くなり、同じ部にオスグッド病の子がいて治らないときいているので、いろいろ調べていた。他の整体と迷ったけど、アビスパ福岡の選手が来ていたので、本人がこちらがいいと言ったことが決め手になった。」という理由で来られました。

身体の検査をしてみると、やはり腰回り・太もも周り・臀部・お腹周りの筋肉の緊張によりカチカチな状態になっていましたので、血流不良や筋肉のコリが原因と考えられました。
施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この施術をお試しになってオスグッドの改善を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッドの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

https://www.youtube.com/watch?v=MfS6QdgR0ts

↑中心のボタンを押すと再生(1分58秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【手術になるケースとは?】
膝下の出っ張った骨まで引き剥がされて、剥離骨折になるケースがあります。

●【どうすればいいのか?】
あまりの重症の状態では、整体院では対応できない場合がありますので、まずは整形外科で診断を受けましょう。

福岡らくらく整体院 高松です

成長痛やオスグッドの痛みを感じたら、まずは整形外科の診断やレントゲンなど医師の診断を受けるようにしましょう。
これは最も重要なことです。
他の整体院など治療院では、病院に行くことを進めないところもあるようです。
これはとても危険ですので、まず体の異変を感じたら、まずは病院で検査をするということを徹底しましょう。
現代では、病院の検査が最も信頼できるであろうデータになりますので、その後治療で効果を感じれない場合など、そんな時は専門知識を持った整体院にご相談ください。


hukuoka01