お客様インタビュー

オスグッドを発症しやすいスポーツは?

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「オスグッドを発症しやすいスポーツは?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分22秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

オスグッドを発症しやすいスポーツは?

●【オスグッドを発症しやすいスポーツ】
オスグッドを発症しやすいスポーツについてお伝えします。

いろいろなスポーツでオスグッドの不調が出る可能性があるのですが、当整体院のお客さまの傾向でいいますと、野球・サッカー・バスケット・バドミントン・水泳などです。

急激に力を入れて動き出したりとか、急激な方向転換したりだとか、継続的に太ももに力が入るようなスポーツ、中腰でジッとしてて急激に動き出すようなスポーツなどで、痛みが出る傾向が強いようです。

●【ウォームアップ・クールダウンをやる必要】
やっぱりそういう競技もウォームアップ・クールダウンをやる必要がありますか?

そうですね。
しっかりと筋肉を解して上げるのが大事なので、スポーツ始める前よりも終わった後にしっかりとストレッチや柔軟体操をやることが大事だと思います。
緊張を抜く方法もストレッチや柔軟体操で、無理のない動きで痛くないような形でしっかりと筋肉を伸ばしてあげる。とても有効だと思います。

ウォームアップ・クールダウンの役割

●【ウォーミングアップの効果】
ウォーミングアップは、運転状態を一定時間維持して温度をある程度まで上昇させる自動車の暖機運転と同じような感じです。

ウォーミングアップの効果として、体温の上昇による身体機能の効率化により、筋活動による酸素の供給が多くなります。酸素が多く取り入れることができる体になるということです。
それにより、多量のエネルギーを発生できるようになり、筋肉粘性が小さくなり、敏捷な動きがしやすくなります。

●【クールダウンを行う理由】
激しい運動後から血流を確保することで貧血を防ぎ、筋肉内の疲労物質を除去することができる。疲労の回復を図る運動のこと。

激しい運動を突然やめると、運動直後の筋肉に留まる大量の血液が心臓に戻らず、貧血状態に陥るため、めまいや吐き気になることがあります。また、血流が滞ることで筋肉中の疲労物質が排出されず筋肉痛に繋がる可能性もあります。

オスグッド病を改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッド病のお悩みで当院に来られた、11歳男子の事例です。

この方は、佐賀県唐津市鏡にお住いの小学6年生の方で「早く治したかったから、病院では何にも治療がないと知っていたから。スマホのホームページを見て決めた。3日前からバスケットのあと痛み始めた。運動会はなんとか参加できたが、その夜は触っても痛いしひざが曲がらなくなった。まわりに病院に行っても治らない子がいたので、専門のところに行かないといけないと感じて探した。」という理由で来られました。

身体の検査をしてみると、やはり腰回り・太もも周り・臀部・お腹周りの筋肉の緊張によりカチカチな状態になっていましたので、血流不良や筋肉のコリが原因と考えられました。
施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この施術をお試しになってオスグッドの改善を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッドの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分13秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【オスグッドを発症しやすいスポーツ】
当整体院のお客さまでは、野球・サッカー・バスケット・バドミントン・水泳などです。

●【ウォームアップ・クールダウンをやる必要】
スポーツ始める前よりも終わった後にしっかりとストレッチや柔軟体操をやることが大事だと思います。


福岡らくらく整体院 高松です

当整体院のお客さまでオスグッドでお悩みの方は、スポーツを頑張る小学生や中学生のお子さまです。
やはり、毎日のハードな練習の疲れもとれないまま、次の日もハードな練習を行うため疲れが蓄積されていきます。
さらに自己ケアの方法を知らないため、疲れの蓄積はかなりのものになってしまいます。
そのスポーツで活躍する選手ほど、オスグッドで悩む選手が多いと感じています。
まずは、毎日お風呂に浸かって、体を芯から温め、血行を改善させることを習慣にするだけでも、疲れの取れ方は変わってきます。
ぜひ、毎日お風呂に浸かるということを習慣にしてみてください。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小