野球肘(上腕骨内上顆炎)|大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

野球肘(上腕骨内上顆炎)|大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

HOME > 痛みの大百科 > 手・手首・肘・腕 症状集 > 野球肘(上腕骨内上顆炎)

野球肘(上腕骨内上顆炎)  

野球の投球動作で、肘周囲の痛みが起こすことから、野球肘という名前が付いています。

症状  

肘の内側の痛み。
カーブを投げることが多い投手については、肘の外側に痛みが出ることがあります。

原因  

使いすぎにより筋肉が疲労し、そのため異常収縮し、筋肉の付着部である上腕骨内上顆が引っ張られ、痛みを発生します。

確認方法  

患者さんにこぶしをつくってもらい、そのまま手の平側に曲げてもらう。
その時、抵抗をかけて、肘の痛みが増すようであれば、野球肘です。

改善方法  

投球フォームに、問題がある場合があります。
腕を後ろに引いたときに、手のひらが上になるように手首を返していないか確認してください。
また、トップの位置で、肘が肩より下がっていないか確認してください。

筋肉の疲労が主な原因なので、安静にしておきたいところですが、手はどうしても使う部位なので、放っておいてもなかなか改善されません。
施術により、早めに筋肉の緊張を解くことが大切です。

また、筋肉が疲労して縮んでいる状態なので、肘を伸ばした状態で手首を反らすストレッチが有効です。
ストレッチは、痛くなる手前までにしておきます。

また、特定の動作の時だけ痛む場合は、骨が動作時にずれている場合も考えられるため、自然形体療法では、緊張を解いた後、その施術も行われます。
 

上腕骨内側上顆裂離の施術を受けたお客さまの声(アンケート)

キャッチボールもできない野球肘の痛みが、

7回の施術で、痛みを感じなくなりました。


【10代:男性:福岡市南区:小学生】※お父さん代筆

上腕骨内側上顆裂離 感想

【Q1:施術前のお悩みは?】
ソフトボールのキャッチャーで肘に痛みがあり、投げられない状態。
整形外科で「右上腕骨内側上顆裂離」と診断を受けた。
1ヶ月半〜2ヶ月は安静と言われた。
 
【Q2:当整体院を選んだ理由は?】
大事な試合が続くため2ヶ月も休む訳にもいかず、インターネットでいろいろと情報を調べて「藁をもすがる思い」で・・・。
もしかしたら、何とかなるのでは?と思い電話してみました。
 
【Q3:当整体院の印象はいかがでしたか?】
正直言って、最初は半信半疑でした。
しかし、いろんな説明を受けるうちに、やってみる価値があるのではないか?と思いました。
 
【Q4:施術を受けてどのような変化がありましたか?】
初回から効果がありました。
短期間のうちに何回も施術して頂いたからか、かなり痛みが和らぎました。
半分諦めていましたが、なんとか大事な大会に出場することができました。
 
【Q5:施術に対しての印象は?】
効果がある人・ない人とあるのだろうという印象はありました。
うちの場合は、かなり効果があったと思います。


【施術の結果】

整体先生

▶︎「痛む部位」
右手の肘の内側

▶︎「どのような経緯で来院されたか」
小学6年生で、クラブチームのキャプテンで4番バッター。
7月末の終わりから激痛が出て投げれない状態だった。
整形外科を2件受診した中で「右上腕骨内側上顆裂離」と診断された。
裂離とは、靭帯が剥がれかけている状態で、上顆炎より悪い状態。
練習を休んで安静にするようにとの指示を受けた。
1ヶ月半くらい休んで痛みが治まり、試合に復帰したその試合で痛みが再発。
 
●【施術による体の変化】
・初回(9/15):「1週間後の大事な試合に出たい!」との依頼。体が軽くなった
・2回目(9/16):肘の痛み10→6点に変化
・3回目(9/17):軽く押さえた圧痛の痛みはなくなった。肘を曲げた痛みはない。肘を伸ばして力を入れると少し痛い。
・4回目(9/19):試合後に来院。圧痛で強く押しても少し痛い程度。
・5回目(9/26):試合で2塁に投げてもキャッチボールでも、ズキっという瞬間的な痛みはない。
・6回目(10/10):2塁に投げても気にならなくなった。
・7回目(11/3):痛みはなくなった。痛み10点中1点くらい。
 
●【上腕骨内側上顆裂離の4つ原因】
原因①:体感のバランスの悪さ(猫背で姿勢が悪い)
原因②:自律神経の過緊張(首周りの筋肉がものすごく硬い状態)
原因③:肩甲骨周りの筋肉の張り、コリ、硬さが見られる
原因④:背中の筋肉、お尻の筋肉が硬くて動かない状態
 
【上腕骨内側上顆裂離の主な3つの施術】
①:肩甲骨周り・首回り・お尻・背中周りの筋肉の硬さを緩める
②:お尻、股関節を柔らかくして、体全体のバランスを整える
③:肘の動く元になっている肩甲骨を支える筋肉を柔らかく緩めた

肘の調子も良くなり、

野球部の練習に参加できるまで回復しました。


野球肘

高松先生、こんばんわ。この度は、息子の◯◯へ施術いただきありがとうございました。
私が岐阜へ単身赴任中なので、初回のみ来院させて頂きました。息子の◯◯も先週の金曜に施術して頂いてからは、肘の調子も良く野球部の練習にもしっかり参加できる状態にまで回復したと聞いています。
姿勢であったり、リラックス方法であったり、アドバイスも頂いたみたいで、本人もとても参考になるはずです。
これからも無理が重なることもあるかと思いますが、これからも体のご相談にのっていただければと思ってます。今後ともよろしくお願いします。


【10代:男性:福岡市南区:小学生】※お父さんより頂いたメール

ご注意

 

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional