前十字靭帯損傷|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

前十字靭帯損傷|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

HOME > 痛みの大百科 > 足・膝 症状集 > 前十字靭帯損傷

前十字靭帯損傷  

膝関節の前後の動きを制限する十字の形を作る2本の十字靭帯のうち、大腿に対して下腿の前方向への動きを制限するのが前十字靭帯です。

症状  

下腿が前方にぐらつく。

原因  

スポーツなどで、足が固定された状態で回旋方向に強い力がかかり、膝がひねられると、前十字靭帯が損傷します。

確認方法  

前十字引き出しテストで確認します。

改善方法  

前十字靭帯は、特殊な靭帯であり、また回復力も悪いため、手術が一般的です。
しかし、手術しても、スポーツに復帰するまでに長期間を必要とします。

前十字靭帯損傷


<<O脚<<   痛みの大百科へ戻る   >>後十字靭帯損傷>>

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional