頚椎ヘルニア:お客様の体験談013

頚椎ヘルニアの痛みと痺れに悩んでいた木津さんは…

頸椎ヘルニアの痛みとしびれに悩んでいた木津さんと先生

40代 木津良恵さま 福岡県粕屋郡粕屋町 【事務職】

【悩み】

  • 20代の頃より肩こり。
  • 整形外科で頚椎ヘルニアと診断(医師に手術も検討と言われていた)

頚椎ヘルニアで手術を勧められ精神的に参っていました

Q施術前に困っていたことは?
A今まで、ずっとパソコンを使う仕事で、10年以上も前から肩こりがありました。
「それで昨年末くらいに、急激に左の首から肩と腕まで全部、痛みやしびれが出て、平成24年12月に整形外科で頚椎ヘルニアの診断を受け、投薬治療で痛みが引かなければ手術も検討するよう勧められていました。
薬を飲んでも変化が出ない上に、手術と言われて「首にメスを入れないと治らないのか?」と思うとすごく精神的なストレスでした。

仕事をしても夕方になると首の痛みが増してきて、集中して仕事できないですし、毎週行っていた趣味のバレーボールも、レシーブの構え(中腰)をすると、首から肩にかけて痛みが出て、続けることができなくなってしましました。

そして朝起きるのが憂鬱で、いつも「寝れば治ってくれないか?」と思って寝るんですけど、朝起きても痛みは変わらず…という辛い現実でした。
Qなぜ当整体院を選んで頂いたのですか?
Aホームページを検索して、首の痛みだったんですけど、首痛のお客さんの声とかを聞いてですね。
あと、「施術が痛くない」という事が書いてありましたので、安心して来れるかな?という印象でした。
Q第一印象は?
A先生が空手道着で迎えて下さって、整体というボキボキするイメージと違いましたけど、新鮮な感じでしたね。

3回目には、ほとんど痛みが無かったですね

Q施術を受けて何か変化はありましたか?
A3回目くらいだと思うんですけど、朝起きた時の首のだるさがなくなりました。
「ほとんど良くなってきている」と感じてきて、1ヶ月半で運動やバレーボールに復帰できました。
今現在は、ほとんど痛みはないですね。
まだ、腕のだるさは、夕方になると少し出てきますが、首・肩の筋肉の硬さが柔らかくなってきたと実感があります。

昨年の年末は痛みでこの先どうなるかと不安でしたが、5月のGWにはハワイに海外旅行に行けるまで回復したので、手術しないで本当によかったです。

←※ハワイのお土産でポストカードをいただきました。ありがとうございます。(高松)

姿勢の変化

頚椎ヘルニアで悩んでいた木津さんの施術変化

施術後のインタビュー動画

【木津良恵さま施術後の感想】

https://www.youtube.com/watch?v=Gw5ZdYxyXcY

↑中心のボタンを押すと再生(1分56秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)
▼動画が見れない方・携帯電話の方はコチラをクリック

【木津良恵さんの解説】

整体 先生

現在の仕事が事務職でほとんどの時間パソコンを使っての作業です。1日5時間以上は固まったまま作業をしているので、ストレスなども重なり元々肩こりが酷かったようです。
体を動かすのが大好きなので毎週バレーボールやスポーツジムで汗を流してストレス発散されていました。

昨年12月頃から朝起きると首がだるい症状が徐々に痛みになり、整形外科のMRI検査で頚椎ヘルニアと診断を受けました。本人がMRIを見ても突出しているのが確認できたと伺いました。
「投薬で痛みが改善しなければ手術を検討しましょう」と言われていました。

来院当初、首のこりがとても強く、拘縮が肩甲骨の下から背中まで特に左側がカチカチに拘縮しており、とてもつらそうでした。
しかし、1週間後の3回めの施術の前には大分らくになった実感があると言われ、首の筋肉の拘縮もかなり弛んで柔らかく改善していました。
だるさが残りましたが、回を重ねるごとにらくな時間が伸びてきて回復に向かいました。

1ヶ月半後の6回目の来院時には3ヶ月ぶりくらいにバレーボールに復帰したと報告を受け、体を動かしても痛みが出なくなっていました。
ゴールデンウィークには海外旅行に行くことができて、「手術をしなくてよかったですね」と笑ってお話できたので、とても喜んで頂きました。
ご友人も紹介していただき今後もメンテナンスで通院を続け、健康を維持していく予定です。

【ご注意】
掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

お客様の声-案内

最後部 案内
ネット予約案内