坐骨神経痛:お客様の体験談020

腰椎すべり症術後の坐骨神経痛に悩んでいたK.Tさんは…

先生を家族を、そして自分を信じてよかった

【お客さま情報】
30代男性 K.Tさま 福岡県宗像市 公務員

【お悩み】

  • 坐骨神経痛
  • 腰椎すべり症術後

4月初めに手術を受けた。
激しい腰痛は改善したが坐骨神経痛が出現増悪で、病院では対処法がないため治療できるところを探していました。

先生を家族を、そして自分を信じてよかった。

Qどんなことでお悩みでしたか?
A平成27年3月中旬、突然の腰痛(足の先までの痺れ)で、整形外科を受診した結果、「第5腰椎すべり症」とそれに伴う椎中間狭窄症及び坐骨神経痛との診断。

4月1日に内視鏡手術を行い、腰痛は治ったものの、膝下の痺れと痛みは悪化。
鎮痛剤も効かず、夜も良くて2時間程度の睡眠しか撮ることができず、退院後も天候の変化などで痛みが増し、私自身そして家族も相当悩まされる。
Q当整体院を選んだ理由は?
A毎日、痛みに苦しむ私の姿をそばで見ていた妻が、藁をもすがる想いで探してくれた結果、インターネットで同じような症状で悩んでいた方が回復したとの投稿を見たのがきっかけです。
Q印象はいかがでしたか?
A初回、痛みがひどく、正直言って「治る」とは思えなかった。(心の余裕もないし、痛みも日々悪化していたので)

先生の第一印象は「誠実で優しそうな方」。
ただ、私の病気を本当に直してもらえるのか、信じる余裕はなかった。
施術中は「このようなマッサージで効果があったら大したものだ。そんな訳ない」と思っていました。(すみません)
ただ、体の変化は、初回の施術直後から現れ始めた。

「治る、絶対治る!」という心の変化、安心感が得られる内容

Q施術を受けての変化は?
A 【初回】
全身のだるさ、時より痛みや痺れが再現

 【2〜3回目】
初回の症状に加え、身体中に発疹(かゆみあり)、入浴中の汗が白濁(特有の匂いを伴う)食欲増進

 【4〜5回目】
次第に足の痺れや痛みが緩和、同時に痛む場所が変化(上方へ移動している気がした)

 【6〜7回目】
神経痛から、腰回りや大腿部の筋肉痛に変化。このころには夜も眠れるようになった。

 【8回目以降】
左足に体重をかけて長い距離の歩行ができる程度まで回復。時々、ピリピリとした痺れが再現するが、日常生活にはほとんど支障なし。
Q施術に対しての印象は?
A言葉は少し悪いですが、「不信・不安(治るの本当に?)」→「確信・自身(治る、絶対治る!)」という心の変化が得られる、そんな内容でした。
初回の一発で勝負するのは、お客さん自身も、先生も厳しいかもしれません。

しかし、何かしらの変化があったのなら、2回目以降も信じて通い続けることをお勧めします。
先生を家族を、そして自分を信じてよかったと思います。

実際に頂いたアンケート

【施術の経過と流れ】

整体 先生

元々10年ほど前から慢性的な腰痛がありました。1ヶ月前仕事で重い荷物を持った翌日から、左の膝下から足先までしびれと痛みが出始めました。

整形外科を受診しましたが、最終的に左足に感覚麻痺が出たため、即内視鏡手術を受けることになりました。
術後感覚麻痺は改善したが、お尻からモモの裏側に激しい坐骨神経痛が出現し、夜も激痛で眠れない。
常時激痛みがあり、精神的にも追い込まれ悩まされていたようです。

奥様がホームページを探し、同じような症状が改善した例があることを知り、藁をも掴む思いで来院したとのことでした。
また、仕事を長期間休むことが出来ないので、なんとか1ヶ月で回復させ復職したいと強く望んでおられました。

【施術1回目】

術後1ヶ月経過しておらず、状態は不安定。バランスチェックで骨盤後傾、右上後方転位。

手術により脊柱起立筋の感触が明らかに通常の筋肉の状態とは違う。
筋肉の力が入っていないような感触で、通常では考えられないくらい柔らかく変化している。
代わりに腹部周辺(特に腹横筋、大腰筋)臀部(大臀筋、中臀筋)モモ裏(ハムストリングス)に硬化収縮反応が顕著。

仰臥位でも坐骨神経痛の痛みは増悪しない。通常坐骨神経痛は仰臥位で強い痛みが出現するので、施術開始当初は施術が難しい事例が多いが、手術の影響か初回から通常の整体の施術が可能だった。

長時間同じ姿勢をとることが一番つらいようで、仰臥位でも時間が長くなるとつらさが出てくる。

正直、術後1ヶ月未満の方の整体は初めての経験であり、どんな反応が出てくるか予測不可能だったので、リスクを説明し、体に負担が出ないよう安全にかつ、ゆっくり体を休められるところから施術を始めた。

細心の注意を払いながら施術を開始するが、少しずつ可動させても大きな痛みは出ず、本人は「本当にこれで治るのか?」という不安が表情に出ていた。
これは仕方のないことで、治るかどうかは誰にも分からないところだった。

しかし、体の回復する原則に当てはめ、基本を繰り返すことから始めた。まずは全身の緊張を弛め、血液の循環を作って休息をとること。
筋肉の異常に緊張している部分をゆるめ、バランスを崩している状態を正しいバランスに誘導しながら調整を行った。
特に腹部の圧痛が強く、軽くふれただけでも表情が歪むほど痛みが強かった。

これには本人も驚いて、痛む部位をかばって体がバランスをとっているのだという実感があったとのことだった。
施術は問題なく終了。

【施術後のアドバイス】
  • 整体の反応の説明
  • 四つん這いでの休息のポーズ
  • 入浴法の指導(1日2回)

※痛みが強いため、痛む部位である腰椎の負担を軽減し、血行を改善しゆったり休息が取れる工夫をした。
現在自宅療養中なので、全身の血行改善を目的に朝晩1日2回入浴することにした。

【施術2回目(2日後)】

1回目の施術の後、大きく反応が出たようで、特に左に筋肉痛のような疲労感が強かった。
今まで坐骨神経痛の痛みで眠れなかったのが、すごく寝たようだった。

刺激の少ない整体でこれほど大きな反応が出たことにとても驚き、もしかしたらという期待が少し出てきたようだった。

施術は前回同様細心の注意を払いながら行う。腹部周辺の筋肉の緊張をしっかりゆるめ、バランス調整を行う。

入浴しているとお風呂のお湯がすごく濁るらしい。臭いも強いので、なんだろう?と相談を受ける。
血行が改善したことで、今まで溜まっていた薬液などが排出されたのではないかと考えるが、詳細は不明。

【施術後のアドバイス】
  • ゼロポジション

※四つん這いの体勢は臀部辺りに痛みが出てくるので、腰椎に負担のかからない仰向けでの休息法に変更。

【施術3回目(2日後)】

前回ほどの強い反応ではないが、やはり筋肉疲労のような反応があった。今回は特に湿疹が出て、毒出しが起きているような印象。
坐骨神経痛の症状も激痛が走らなくなり、軽快中。
痛いときの対処法が分かってきて、心の余裕も出てきている。施術の際に笑顔も出てきた。

施術の中でも大臀筋や梨状筋辺りのストレッチを少しずつ行うが、神経痛が悪化する事もなく、いい印象のようなので、自宅でもストレッチを少しずつ開始する。

【施術後のアドバイス】
  • 梨状筋ストレッチ
  • 正しい座り方

【施術4回目(7日後)】

2〜3日は痛みが軽減して調子いいかもと思っていたが、痛みが出始めて夜間就寝中に痛みで目が覚める。

痛み方や痛む部位が変わってきている。本人も回復してきている実感が少しずつあるようだ。

施術は、腹部の筋肉をしっかりゆるめながら、丁寧に行う。

【施術後のアドバイス】
  • 痛いときの対処法

※痛みが強いときに、どのような体勢で痛みを逃すのがを工夫した。
少しでもよいバランスで休息がとれるよう心掛ける。

【施術5回目(5日後)】

前回の整体を受けた当日すぐ全身に筋肉痛が強く出て、頭痛がひどかった。蕁麻疹も続いている。2時間ぐっすり寝たら食欲がすごく出た。

痛みは整体の施術を開始する前を10としたら現在は2くらい。痛みが強くでているときでもピーク時の半分くらい。

かれこれ2ヶ月以上動いていないので、筋力の低下が心配。
実際左足が右足より細くなっているので、今出来る体操や筋トレなどはないかと相談を受ける。

【施術後のアドバイス】
  • 体幹部分の運動法
  • 下肢の運動法

※痛みが軽減しているので状態に合わせて負荷の少ない運動を開始した。
特に腰を守るためピラティスを用いた体幹部分の負荷の少ない運動を開始。

【施術6回目(4日後)】

大分楽になってきています!
同じ姿勢でじっとしていると痛みが出始めるが、定期的に体勢を変えながら過ごすと以前のような痛みはなくなってきている。しびれは残る。

【施術後のアドバイス】
  • 自宅ではハイハイで移動する
  • 体幹部分の運動法

※移動をハイハイで行うことで腰椎周辺の負担を減らす

【施術7回目(4日後)】

復職の期限が迫っているので、週に2回の整体を続けている。

立っても体重を左にかけられるようになってきた。腰部の筋力も戻ってきていて、当初の緊張がなく柔らかい感触から、筋肉の力を感じる状態に戻ってきている。

10日後には少しずつでも復職したいと考えている。
状態は上向いているので、経過を見ながら無理をしないようアドバイス。

【K.Tさまの解説】

整体 先生

第五腰椎すべり症の内視鏡術後1ヶ月経過していない状態で来院されました。
術後出てきた坐骨神経痛が激しく痛み、ほとんど休息も睡眠も取れない状態が続き、精神的にも肉体的にもかなり追い込まれた状態でした。

正直なところ術後間もない状態の方の経験がなかったので、どのような反応がでるかとても不安がありました。
整体の刺激で不安定な手術の痛む部位を悪化させないよう細心の注意を払いながらも、回復させるための調整を行うため、神経をすり減らしました。

アンケートにもありますが、最初はこんな施術で治るはずはないと不信感ばかりだったようです。
しかし、初回から筋肉痛のような反応が強く出て、逆にあんな弱い刺激でこんな反応が出ることに驚き、徐々に治るかもしれないと言う期待に変わっていったとお話をいただきました。

早く仕事に復帰しなけれっばいけないという使命感が強く、毎日ご提案した体操や入浴法をしっかり実践したことが早い回復に繋がったと思います。
整体はきっかけのひとつに過ぎず、全ては本人の気持ちと回復力、行動次第だと日々感じます。
今回も激しい痛みがはやく回復して、目標であった職場復帰も果たせてよかったです。

現在では月に1〜2回のペースでメンテナンスを続けていますが、毎回笑顔でいろんなお話が出来るのがとても楽しいです。
最初のつらかった状況や不安たっぷりだった状況を振り返りながら、ホントに不思議だとよくお話をされます。

がんばってよかったとお話しされることが、とてもうれしく感じます。

【ご注意】
掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による痛みの緩和には、個人差があります。

お客様の声-案内

最後部 案内
ネット予約案内