お客様インタビュー

血管を若返えらせて痛みを改善させる時のポイント

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「血管を若返えらせて痛みを改善させる時のポイント」について解説します。

軽い運動で血管が若返る?

●【血管の老化はどういうことか?】
血管が若返るのかと疑問に思う人も多いと思いますが、血管は若返るのです。しかも、血管は軽い運動で若返ります。
そもそも、血管の老化はどういうことか?という話からします。

血管は、歳を重ねるごとに硬くなってしまい、血液の流れが悪くなっていきます。
すると、動脈硬化や高血圧などが進んでいき、心筋梗塞や脳血管障害になる確率が高まります。
そのような病気を避けるためにも、血管を若返らせる必要があります。

●【血管を若返らせる運動】
血管を若返らせる運動は、自転車が良いでしょう。(私の趣味が自転車なので、、、笑)
自転車で20分程度心地よく走るくらいのレベルでいいです。
20分間ウォーキングしても良いのですが、自転車の方が風を受けるので、体温が上がりにくく、かつ疲れも感じにくいため、オススメは自転車です。
ウォーキングが好きなあなたは、自転車でなくても大丈夫。ウォーキングでもいいですよ。

そして、軽い運動よりも激しい運動の方が血管の若返りが早いと思いう人も多いかもしれませんが、激しい運動はいけません。
激しい運動だと、筋肉が強く収縮するので、老化している硬い血管の中にある血液の流れが激しくなって、血圧が急激に上昇してしまうためです。

運動は、継続することが大切です。
たった1日運動をしたところで、血管若返りません。
毎日軽い運動を習慣づけて行うことで、血管を若返らせましょう。

血管を若返らせる有酸素運動とは?

●【血管を若返らせる有酸素運動】
血管も体の部位や内臓と同じく老化していきます。
若い時の血管は血液が流れてくるのに対して、柔らかい壁で衝撃を吸収することができます。
血管が老化していくと衝撃に耐えられなくて傷つけてしまったり、血の塊ができてしまったりすることで、体に害を及ぼす症状や病気を招くことになります。

血管を若がらせるためにできることは、生活習慣の改善にあります。
誰でも今日からできることとしては、有酸素運動が効果的です。
筋肉や関節のトレーニングでも効果的ですが、血管を鍛えるためにも良いとされています。

●【基本はウォーキング!】
ウォーキングは激しい運動が苦手という人でも無理なく始められると思います。
継続して血管を若返らせる有酸素運動をしていくと、血管の筋肉が鍛えられ、第二の心臓とも呼ばれる脚の筋肉も鍛えられることで血流の改善にもつながります。
血液の流れも良くなり、体にとって不快な症状が改善されます。

硬くなってしまった血管も柔らかくなり、血行が促進されるようになります。
いつも車に乗る習慣がある人も、一日20分程度でも良いので歩くことを心がけましょう。
お金もかかりませんし、日常生活の中でできることですから継続しやすいと思います。

頚椎ヘルニア・首痛を改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

首施術

頚椎ヘルニアで当院に来られた、50代男性のお客さまの事例です。

この方は、福岡県太宰府市通古賀にお住いの建設業の方で「ホームページのお客さまの声を見て納得できた。カイロはボキボキされそうで怖い。病院では痛み止めしかなく、痛み止めはほとんど効いていない。力仕事を長年やっており、体がゆがんでいると感じるので、しっかり診てもらいたかった。」という理由で、当整体院に来られました。

身体の検査をしてみると、頚椎ヘルニアだけではなく「首痛」のお悩みも抱えていました。
しっかりと筋肉を弛めてあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや動くときのポイント、自宅での改善体操などで、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この自然形体療法を活用した施術をお試しになって、頚椎ヘルニアの変化を体験してみてはいかがですか?
こちらの実際に施術を受けた『頚椎ヘルニアのお客さま体験談』を参考にして、いつでもお気軽にご相談ください。

参考:頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分55秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【血管が老化するとどうなる?】
血管が老化すると、柔軟性がなくなり硬くなってしまい、血流が悪くなるといわれています。
その影響で、動脈硬化や高血圧などが進んでいき、心筋梗塞や脳血管障害に繋がる恐れが出てくるのです。

●【血管を若返らせるには?】
ウォーキングなどの体に負担がかかり過ぎない継続的な運動(有酸素運動)を行うことがベストです。
そして、体を温めてあげるお風呂に浸かる習慣を付けるといいでしょう。


福岡らくらく整体院 高松です

血管を若返らせるということは、血液の循環も改善してくれるということになります。
血行循環が良くなれば、体の疲労物質を運び酸素の供給をしてくれるので、筋肉への栄養分もしっかりと届き、健康な体を保ってくれます。
筋肉への負担も軽減されることでしょう。
筋肉の痛みや凝りやハリも改善されることになります。

また、こちらの『しなやかな若い筋肉を付ける2つの肩こりストレッチ』も体を若返らせるために参考になると思いますので、やってみて下さい。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小