お客様インタビュー

整骨院に1ヶ月毎日通っても変わらないオスグッドが、10日で野球に復帰した事例

こんにちは、福岡市南区大橋の整体「福岡らくらく整体院」の高松です。「オスグッドが改善した事例1」について説明します。

整骨院に1ヶ月ほぼ毎日通院しても改善しなかった症状が、約10日で野球の練習に復帰できるまで改善した事例

12歳(小学校6年生)男子:福岡園三井郡太刀洗市
スポーツ:少年野球(サード・キャッチャー)
医師診断:両膝オスグッド病(特に左が痛い)

●オスグッドを発症したシナリオ

●【経過】
5ヶ月くらい前から両膝が痛み始めた。少年野球のポジションでキャッチャーをやっているので、しゃがもうとすると膝が痛くなる。整形外科で新d何を受けたが、この症状は特に治療はないので、練習を休みなさいと言われるだけだった。仕方がないので、近くの整骨院に通院。1ヶ月間ほぼ毎日治療に行くが、膝の痛みはあまり変わらない。むしろ治療で行うマッサージが痛くて、我慢して受けている状態。小学校で最後の大会が迫っているので、なんとかして出場したい。早く大好きな野球の練習ができるようになりたいので、少し遠方だが改善するならと来院。お父さんがインターネットで当院のホームページを見つけ、来院した人の体験談を見て行ってみたいと思った。



●【つらい症状】
・階段を登る時
・自転車をこぐ時
・ダッシュ
・ジョギング
・しゃがむ動作
・正座



●【来院時の状態】
座った状態で猫背が強い。立った状態では、骨盤が後ろに倒れ重心が爪先部分にあるので、バランスを取るために腰が大きく反り、横から見ると背骨がかなり深く前方に曲がり、骨盤は後ろに倒れてしまっている。骨盤の歪みが大きく、右側が上方、左側が前方にねじれあり。仰向けに寝ると、腰が反ったまま大きく浮いている。体全体に強い緊張があり、リラックスできない。

お尻とお腹に強いこりがあり、腰を引っ張っている。太もももとても固く突っ張り、通常あまり考えられないような筋肉の硬さを感じる。予測では攻撃的な治療を続けた防御反応だと推測する。膝の屈曲角度は約90度くらいで、それ以上は痛くて曲げられない状態。



●【1回目施術開始】
とても緊張が強く、精神的にも肉体的にも力んでいる印象があるので、まずはリラックスするために野球の話など、会話しながら施術を開始。笑顔がとてもかわいい少年という印象で、お母さんもとても雰囲気よくコミュニケーションがとれて和やかに施術を進められた。しかし体に触れると緊張するので、動かすスピードや触れる圧力を極力優しくし、リラックスして体が受け入れられるように調整する。

お尻とお腹のこりで股関節の可動域が低下している。太ももは揉む治療を続けたことで、ダメージが増している印象。まずは筋肉を弛めて、血行を改善させることを優先する。膝は曲げると痛いという恐怖心がとても強いので、最初は無理をせず股関節周りの筋肉の柔軟性を高めて膝に余裕ができるようにしていく。上半身、特に首周辺も姿勢が猫背になっていることでこりが出て、全身の緊張に繋がっているので、首のこりも弛めてさらに全身のリラックスができるように筋肉を弛める。



【ホームケア】
・40度前後のぬるめのお風呂に10〜15分
・痛くない程度に膝を軽く屈曲して入浴
・膝に負担のない座り方をアドバイス

ぬるめのお風呂にゆっくり入ることは、緊張や恐怖心を和らげるには最適なので毎日ゆっくり体を休めてもらうことから始めた。適度な温かさと浮力で体はとてもリラックスして血行が改善される効果が期待できる。5ヶ月ほど強い刺激で揉む治療を続けてきているので、筋肉は緊張とダメージで動けなくなっているので、逆にリラックスと血行の回復が必要だと判断した。力で無理矢理動かそうとするより、お風呂にゆっくり入るだけでもはるかに楽に動けるようになる。



●【施術2回目 整体開始から4日】
毎日ゆっくり入浴していて、膝は少し楽になったと報告を受けた。毎日25分くらいゆっくり入浴しているようで、初回よりリラックスできている印象がある。膝はまだまだ曲げることはできない。やはり恐怖心が強いようだが、少し筋肉の柔軟性が出始めている感触があるので、経過を見ていく。仰向けでの腰の反りが少し弛んで、少し余裕が出てきている。



【ホームケア】
・40度前後のぬるめのお風呂に10〜15分
・痛くない程度に膝を軽く屈曲して入浴
・膝に負担のない座り方をアドバイス

前回と同様にゆっくりリラックスすることを毎日心がけてもらう。入浴中は膝の状態を見ながら、毎日少しづつでも深く曲げるようアドバイスする。無理は禁物だが、痛くないところまで曲げるだけでも効果は高い。



●【施術3回目 整体開始から6日】
少しずつ楽になっていると報告あり。毎日の入浴を続けている。今週末の試合にベンチでも入りたいと思っている。膝はまだ深く曲がらないようだが、感触からすると曲がってもおかしくないという印象を持つ。体の症状と膝の曲がり具合に違和感があるが、本人が痛いというからには間違いはないだろうと判断。太ももの筋肉の感触が柔らかくなり、少しづつ曲がっているが、自分で曲げてもらうと90度から先は曲がらない。もしかしたら、精神的な恐怖心g圧良くて曲がらないと思っているのかもしれないという印象もあるが様子を見る。



【ホームケア】
・40度前後のぬるめのお風呂に10〜15分
・痛くない程度に膝を軽く屈曲して入浴
・膝に負担のない座り方をアドバイス

柔らかく改善してきているので、特に別の方法を追加する必要はなさそうだと判断。血行改善してダメージを回復させることが最優先。



●【施術4回目 整体開始から11日】
前回の施術の後から楽な感じが強くなり、少しずつ曲げることができると報告あり。施術前に膝を曲げてもらうと、それでも90度から少し深く曲がる程度だった。施術に入ると入眠したので、感触を確かめながら少しづつ膝を曲げてみると、施術前に自分で曲げてもらった時よりかなり深く曲げることができる。付き添いのお母さんにも深く曲がることを確認してもらった。曲げたら痛いという恐怖心から自分でブレーキをかけていたようだった。前回の施術の際に、筋肉の感触の割に痛がって膝を曲げることができないことに違和感を感じていたので、今回のことで原因がハッキリした。

施術後に寝ている間に膝は深く曲がっていたことを本人に伝え、自分で膝を曲げてもらうと、かかとがお尻につくまで深く曲げることができた。試しに軽く屈伸をしてもらうと、これも痛みなくできたので、正座にチャレンジしてもらう。なんと正座をしても膝の痛みはなく、とてもかわいい笑顔で喜んでもらえたあの瞬間は今でも忘れられない。



【ホームケア】
・40度前後のぬるめのお風呂に10〜15分
・痛くない程度に膝を軽く屈曲して入浴
・膝に負担のない座り方をアドバイス
・5割の力で練習開始+アイシング

正座Gできるまで深く膝を曲げることができたので、徐々に練習を再開してみるようアドバイス。まだ施術開始から日が浅く痛む部位は不安定なので、急に負荷を上げてしまうと痛みがぶり返す危険性がある。安全を確認しながら少しずつ負荷を上げていくようにする。練習を開始すると、完全に回復できてない中で膝を動かすので、「練習後にジーンとした痛みが出る」ことがある。これは動くことで痛む部位を引っ張る力がかかっており、多少のダメージが出てくると考えられるが、しっかりケアすれば問題なく回復することができる。運動の最中に痛みがそれほど強くなければ、練習後に痛む部位をアイシングすることで、痛みは軽減できる。

今回のケースは、痛みを感じていた期間が長く、恐怖心で知らず知らずブロックしていたようなので、成功体験を積み重ねることで安心感を高めていくことが必要だった。一旦恐怖心が解けると一気に動けるようになったのは、とても特徴的な例だった。



●【施術5回目 整体開始から14日】
ベンチに入ることができて、代打で出場も果たした。結果はフォアボールだったが、そんなに痛みは出てないと報告がある。膝や股関節周辺の可動域が広がり、動きに余裕が出てきている。痛みがかなり楽になってきているが、無理だけはしないよう注意する。膝を深く曲げることができるので、膝と股関節の連動性を高めるための施樹を入念に行う。かなり伸びが出てきており、動きはよくなっている。痛みもなく膝の可動制限もないので、次回の予約を約2週間後にする。施術開始から1ヶ月になるので、問題なければ終了の予定。



【ホームケア】
・40度前後のぬるめのお風呂に10〜15分
・痛くない程度に膝を軽く屈曲して入浴
・膝に負担のない座り方をアドバイス
・5割の力で練習開始+アイシング

特に問題はなくなっているので、無理をせずに今までのホームケアをゆったり行う。



●【施術6回目 整体開始から30日】
昨日練習でバットが痛む部位に当たって痛かったが、今日は問題なさそう。全力ダッシュしても痛みはなくなっていると報告あり。野球は問題なく練習できており、全力で走っても膝の痛みはないので、全身のチェックを行いながらバランスの調整をして終了した。

●総評



今回のケースは、強い圧力で揉む施術を1ヶ月ほど続けており、元々の痛みと施術の痛みで過剰に防御反応が働いていたと推測しています。まだ少年なので、このような体の痛みは初めての経験で、とても怖かったんだと思います。施術を開始して6日の3かいめの施術の時には、かなり筋肉が柔らかく改善している感触がありました。11日後の4回目の施術の時には、90度以上曲げることができなかった状態が、一気に正座することができるまで改善できました。



これは筋肉の緊張が弛んで伸縮性が回復したこと、膝を曲げても大丈夫という安心感、日々の入浴の効果が明らかに出たと考えています。精神的な面も大きく影響していることがよくわかりました。短い期間で練習復帰することができ、うまく回復した事例でした。