お客様インタビュー

本当?オスグット病の合併症ってある?

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

「注意!オスグット病の合併症ってある?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分36秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

オスグット病の合併症などはありますか?

●【合併症なのか?】
「オスグット病の合併症などはありますか?」という、お問合せがありましたので、その件についてお答えしたいと思います。

合併症と言えるかどうかと判りませんが、膝に対する痛みってのはいろいろ有りまして、半月板損傷だとか、たな障害とか、あと、オスグットも多いです。

オスグットが悪化してしまうと筋肉、腱が膝下の骨にくっ付いて来るんですが、この骨が骨ごと剥がれてしまうと剥離骨折ということになります。

●【どうすればいいの?】
ですので、痛む場所がもの凄く腫れて来りだとか、膝の内側が痛いとか、あと、お皿の下が痛いとか、広範囲に痛いとか、あと、うっ血して明らかに内出血しているとか、そう言うのが見て取れる場合はオスグット病では無い可能性もあります。

まずは原因をしっかり付きとめる為にも、まず、病院での検査が一番必要ではないかなと考えています。
ここからどうやって楽にして行くかと言うことになると、状況に合わせて施術を選択して行くと言う事が一番正しい順番じゃないかなと考えています。

オスグッド病を改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッド病のお悩みで当院に来られた、12歳男子の事例です。

この方は、福岡県筑後市長浜にお住いの小学6年生の方で「家から近いし、インターネットで一番に検索で出てきた。オスグッド病は1年以上前から痛い。放置していたけど痛みが強くなってきた。指はこれも放置していたけど治らず変形しているので、なんとかしてほしい。オスグッドの施術体験インタビュー動画を見て、子供さんも多く来られていたから安心できた」という理由で来られました。

身体の検査をしてみると、やはり腰回り・太もも周り・臀部・お腹周りの筋肉の緊張によりカチカチな状態になっていましたので、血流不良や筋肉のコリが原因と考えられました。
施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この施術をお試しになってオスグッドの改善を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッドの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分58秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【オスグッドは、合併症なのか?】
膝に対する痛みってのはいろいろで、半月板損傷だとか、たな障害とか、あと、オスグットも多いです。

●【どうすればいいの?】
まずは、原因をしっかり付きとめる為にも、病院での検査が一番必要だと考えています。
整体院は、その後改善が見込めない場合に来るべきだと考えます。

福岡らくらく整体院 高松です

よくご相談いただくのが、「膝痛なのでオスグッドではないでしょうか?」というご質問ですが、膝が痛くなったからといって、オスグッド病だと決めつけるのは早いです。
膝痛にも様々な症状がありますので、まずは整形外科でレントゲンや医師の診断を受けて判断しましょう。
病院で、回復が見込めない場合は、筋肉系に問題があることが多いですので、その場合は整体院に相談することが良いと考えます。

体の体重を支えている膝ですから、衝撃はかなりあります。
何が原因で、どんあ問題が起きているのかをきちんと見極めましょう。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小