お客様インタビュー

10歳女子のオスグットが3週間で楽になった3つの方法

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「10歳女子のオスグットが3週間で楽になった3つの方法」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分04秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)


10歳女子のオスグットが改善した3つの方法

今日は「10歳女子のオスグットが改善した事例」を紹介したいと思います。

●【女の子でオスグッド?】
この方は、10歳の女の子で、小学生です。
オスグッド病は、特にスポーツを頑張る成長期の男の子に多い症状なんです。

女の子が痛みが出ているということは、女の子の方が筋肉の伸びがとても良くて柔らかいので、症状が出にくいと考えています。
女の子で症状が出てきているという事は、かなり症状が強いんじゃないかと思って取組んできました。
実際には、3週間くらいの期間で3回の施術で痛みが無くなりましたので、事例として解説していきます。
※「オスグッドかな?」と思ったら『オスグッドだと見分けたら、すぐに行うべき3つの対処法』を参考にして下さい。

●【どのような経緯で来院したの?】
この子は10歳の女の子ので小学校4年生です。
普段、クラシックバレエと水泳もやっているんですが、2013年3月くらいからクラシックバレエのレッスンの後に膝を痛がり始めて、すぐに整形外科を受診されたそうです。

すぐにお医者さまから「オスグッド病、成長痛でしょう」という診断が出て、電気治療を開始したんですが、膝の下の痛む部位あたりに電気を当てる治療だったようですが、ほとんど改善がなかったそうです。
それでお母さんがインターネットで「福岡らくらく整体院」のホームページを検索して頂いて、ちょっと遠い筑紫野の方から来られていました。

では、まず、、、

オスグッドの痛みが出た3つ原因は何か?

●原因①『股関節に筋肉の強縮』

左の膝の痛みだったんですが、左の股関節にすごく強度の筋肉の強縮がありました。
鼠蹊部あたりからお尻、股関節にものすごく硬い筋肉があって、そこの動きが悪くて膝に負荷がかかっていたと考えれらます。

●原因②『大腿直筋の拘縮』

大腿直筋とは太ももの一番真ん中の筋肉なんですが、筋肉の柔軟性がなくなって伸びがすごく悪くなっていました。

●原因③『全身の緊張』

あとは、全身の緊張ですね。
私も最初驚いたんですが、仰向けに寝た段階で真っ直ぐに眠れなかったんです。
体の左右のバランスが崩れて、グニャグニャになっている状態でした。

これ、お母さんにもその場で見てもらったんですけど、「こんなになっているとは思わなかった」と言われるくらい、全身の緊張とバランスを崩している状態でした。

どうして、上記の3つが痛みの原因になっているかというと、、、

その根拠として

●根拠①『股関節・大腿直筋・全身に筋肉の拘縮がある』

股関節の筋肉の強縮・大腿直筋の拘縮・全身の緊張と、お伝えしましたが、肩や首回りに凄く筋肉のハリが出ていました。
その3点に筋幾のすごい硬縮がありました。
個々の動きが悪くなって、一番弱い膝の下に負荷やストレスがかかって痛みになっていると思います。

●根拠②『拘縮が弛むにつれ衆生も軽減』

硬くなった筋肉が柔らかく伸びることで、症状がすごく軽減していきました。
お母さんが施術後のレッスン中の動きとかで、凄く変化を感じたらしいんですが、筋肉が柔らかくなるにつれて症状がすごく軽減していったので、上記3つが原因だと考えました。

●根拠③『全身のリラックスが見て取れた』

あとは、全身のリラックスが見て取れたという事が挙げられます。
最初はグニャグニャに曲がって寝ていたんですが、施術後綺麗にバランスが取れた状態で寝れるようになりました。

というのが、根拠として考えているものです。

この女の子に行った3つのオスグット改善方法

●改善法①『入浴法の改善』

まずは、入浴法ですね。
年齢も10歳とお子さまで、これから大きくなっていく段階なんですが、ゆっくりとお風呂に入る習慣がなかったんです。
体の緊張があったりとか、筋肉の硬さがあったので、血行の改善やリラックスを取るために「温めのお風呂にゆっくり入る」ことで、リラックスして睡眠に入って頂きたかったので、この入浴法をやっていただきました。

●改善法②『股関節の静的ストレッチ』

オスグッド病はだいたい大腿直筋が硬くなって痛みが出るケースがあるのですが、そのさらに奥の根本的な原因として、股関節に注目しています。
この女の子は、股関節が硬かったので股関節を伸ばしていく必要があります。
しかも、勢いで伸ばすのではなく、時間をかけて伸ばした状態を維持していく静的ストレッチを毎日やっていただきました。
これもお風呂上りにやって頂くと効果的だったので、その点も含めてアドバイスさせていただきました。

●改善法③『座り方の改善』

最後に座り方なんですが、股関節とか大腿直筋が座り方によって、物凄く筋肉が引っ張られて伸びてしまって弛まないという事がありましたし、もちろんものすごく猫背で姿勢が悪かったので、キレイな座り方を実践していただきました。

この女の子は5月に運動会があったんですが、運動会にすごく出たいという希望もあったので、この3点の改善をすごく頑張ったので、十分余裕を持って改善して、運動会も思いっきり参加できたケースでした。

女の子でオスグッドで困っている方がいたら『入浴法・股関節の静的ストレッチ・座り方』に注目して生活を改善していくと良い結果が出るかもしれませんので、ぜひ試してみて下さい。

オスグッドを改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッド痛のお悩みで当院に来られた、10代男の子のお客さまの事例です。

この方は、福岡県久留米市西町にお住いの小学生で少年野球をやっていて、病院で3ヶ月治療して全く治らなかったので、色々と探し回って当整体院のホームページを見つけて「お客さんの体験談がたくさんあり安心できた、、、」という理由で来られました。

身体の検査をしてみると、オスグッドの痛みだけではなく「姿勢の悪さ・太ももの筋肉の硬さ」などのお悩みも抱えていました。
しっかりと筋肉を弛めてあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操や『オスグッドを根本的に改善する3つの方法』を参考にすることで、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この自然形体療法を活用した施術をお試しになってオスグッド施術を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談ください。

▶︎オスグッドの施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分58秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

▶︎その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●オスグッドの痛みが出た3つ原因

原因①:股関節に筋肉の強縮
原因②:大腿直筋の拘縮
原因③:全身の緊張

●その根拠は?

根拠①:股関節・大腿直筋・全身に筋肉の拘縮がある
根拠②:拘縮が弛むにつれ衆生も軽減
根拠③:全身のリラックスが見て取れた

●オスグッドを改善するために行った3つの改善法

改善①:入浴法の改善
改善②:股関節の静的ストレッチ
改善③:座り方の改善

■【オスグットのストレッチ方法】■
福岡らくらく整体院 高松です

「オスグットに対するストレッチはどうゆうものが良いですか?」と言うお問合せがありましたので、それについてお答えしたいと思います。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分12秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

●【オスグッドのストレッチ法】
インターネットとかいろんな整体院でご紹介されるストレッチの中で、こう言いう体勢で、深く膝を曲げて太腿の筋肉を伸ばしなさい、と言う風に言われる事があるのですが、これは相当深く膝を曲げてますので、痛みが強い場合は、このストレッチはもの凄く痛むので、あまりやり過ぎるとかえって痛みを出してしまうので、やり方には注意が必要です。

やっぱり太腿は、太腿の筋肉が動かなくなって痛む場所の腱を引っ張ってかえって痛くなって、太腿が柔らかく伸びる様に安心させつつ、徐々に伸ばして行くのが大事と考えています。

●【ポイントは急激に伸ばさない】
なので急激に痛むのを我慢しながら無理に膝を曲げたりとかじゃなくって、痛まない様に曲げておいて、ちょっと、安心させるように時間を取りながらゆっくり日時をかけながらやるのが大事なのかなぁーと思っています。

ストレッチだけならなかなか難しいのでしっかり施術で異常な緊張やら収縮を取って、あと生活習慣でお風呂に入って血行を良くしてあげて、体の中から筋肉の施術をしながら徐々に曲げて行くと言うのが一番大事じゃないかなと考えています。

オスグッドに悩まされない生活を手に入れてください。
お気軽にご相談ください。
諦めずに一緒に解決していきましょう。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小