お客様インタビュー

なぜ出版しようと考えたのか?

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

2017年2月22日に、初の書籍「今なら間に合う! 医者に頼らずオスグッド病を2週間で改善させる方法」を出版しました。

まずは、こちらの「なぜ出版しようと考えたのか?」を解説した動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(4分17秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

なぜ出版しようと考えたのか?

●【本を書いた理由】
先日、「今なら間に合う! 医者に頼らずオスグッド病を2週間で改善させる方法」という初の著書を出版させて頂きました。
今日は、どうしてこの本を書こうかと思ったのか?について、お話させて頂こうと思います。

一番の理由は、オスグッドで悩んでいるお子さんがあまりにも多いということです。
その解決法が一般的ではありませんので、どうやって改善させていいかが分からずに、あちこち治療院や病院を彷徨われている方が多いというのを、なんとか解決する方法はないか?ということを、今までずっと考えていました。実際、3年前からオスグッドに関する本を書きたいと思っていました。

●【現状の問題点】
オスグッドで膝下が痛み始めると、まず整形外科に行かれると思います。これは当然だと思います。
整形外科でオスグッドについて言われるのは、「このオスグッドという症状は、成長期の男の子には多い症状だから、安静にしていればその内痛みが引くから、治療はありません。運動を休んでゆっくりしててください。」と言われる程度なんです。
でも実際のところ、オスグッドという症状は安静にしていても痛みは改善しません。
確かに、安静にしていれば、症状による痛みは治まってきますが、またスポーツを始めると根本的な原因が解決していないので、痛みがすぐ出てきます。
オスグッドに関する専門的な知識がないと改善できない症状でもあります。

●【整体の社会的信頼獲得のために】
整体という職業は、社会的な信頼というのがまだまだですので、いきなり整体院へ行くという選択をされる方は少ないと思います。
でも実際には、すごく短期間でオスグッドの痛みを改善していて、痛みもなくて再発もしないようなお客さまが結構な人数いらっしゃいます。
整体の信頼を上げていくことが、オスグッドの痛みで悩むお子さんのお手伝いになるということを思っていました。

●【今までの全てを書いた著書】
本にまとめるとなると、すごく時間もかかりますし、ものすごく大変な作業になりますが、それをやりきった時に初めて一つ信頼が積み重なるのだという想いが強くありましたので、今回この「今なら間に合う! 医者に頼らずオスグッド病を2週間で改善させる方法」を書くことにチャレンジしました。
まだ、発売されて日が浅いのでこれからだと思いますが、今私が考えている知識・アイデア・経験など、全てこの本に書いたつもりでいます。
ですので、この本に書いてあることを読むだけではなくて実践していくと、かなり症状が改善することも可能だと思います。

最後に

福岡らくらく整体院 高松です

病院へ行ったり、治療院へ行ったりしても、なかなか結果が出ない。
でも早く練習に復帰して、スポーツを頑張りたい!というお子さんのためには、少しでもお役に立てるのではないかと思いますので、ぜひこのを見て少しづつでも実践していくことで、早くスポーツに打ち込めるようになって頂きたいと思います。
そういう想いで一生懸命に書きましたので、ぜひみなさん見てみてください。

●【本のご購入は、こちらをクリック】●
↓  ↓  ↓

出版社: ギャラクシーブックス
ISBN-10: 486570552X
ISBN-13: 978-4865705522
発売日: 2017/2/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小