お客様インタビュー

オスグットと少年野球の関係

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「オスグットと少年野球の関係」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分02秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

オスグットと少年野球の関係

●【オスグットと少年野球の関係】

少年野球をされているお子さんが、「オスグットになったんだけど、どうしたら良いのか?」というお問合せを頂きましたので、その件についてお答えしたいと思います。

うちのお客さま、うちに来られているお客さまの中で、一番多い状態っていうか、多いのは少年野球を頑張っているお子さんが膝を痛めている方が多いです。
特にピッチャーとか、サードとか、よく動くキャッチャーとか、膝を良く使うポジションの方が多い印象です。

特にピッチャーは、踏み込む、踏み込む左足を痛めている子がとても多いので、軸足にと言うか、踏み込む足に負荷がかかり過ぎているのかなと思っています。

●【どうすればいいのか?】

これからどうして行ったら良いかと言いますと、ほっておいても良くなる症状では無いと思いますので、しっかり全身の体を診てくれる整体院を探されると良いと思います。
これも痛みの原因をしっかり把握する為にも、まず病院に行かれて、確定診断を受けたら、じゃ、どうやって改善して行こうかという所を、他の方法を探されて行くことが一番ベストかなと思います。
オスグットの不調は、筋肉を安心させて、硬く動かなくなった筋肉をしっかり動く様にして行く事が一番大切なので、そこをしっかり出来る整体院を探されるのが一番と思います。

オスグッド施術を受けたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッドのお悩みで当院に来られた、14歳女の子の事例です。

この方は、福岡県大野城市若草にお住いの中学生の方で「オスグッド病が治るみたいだから。3年ほど前から膝が痛んでいる。病院を何件も変えて通院していたけど全く治らない。整骨院もかなり行ったけど全くダメ。昨年には膝の軟骨腫の手術をした。これでは自転車も乗れず日常にも支障を来して 運動会の練習も出来ない。なんとか治りたい。」という理由で来られました。

また、骨盤の後傾により体のバランスも大きく崩れていて、腰痛・猫背になっていました。
施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

オスグッド病でお困りの方は、こちらの『オスグッド病をかばって膝痛になった野球少年の改善事例』など参考にしてみてください。
あなたも、この施術をお試しになってオスグッド施術を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッドの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分13秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【オスグットと少年野球の関係】
特にピッチャーは、踏み込む左足を痛めている子がとても多いので、踏み込む足に負荷がかかり過ぎているのかなと思っています。

●【どうすればいいのか?】
原因をしっかり把握する為にも、まず病院に行かれて、確定診断を受けることをお勧めします。そのあとに整体を受けるようにしましょう。


福岡らくらく整体院 高松です

オスグッド病で悩む野球少年は非常に多い印象を持っています。
実際、当整体院に来られる子供のほとんどが、野球かサッカーのどちらかがほとんです。
その多くは、練習はハードで体が休む暇もないくらい追い込んだ練習をしています。
ですので、まず第一は、体を休めるようにお風呂に浸かるということをお勧めしています。
そもそも、お風呂に浸かってないので、体が芯から温まることがありません。
ですので、体を芯から温めて、全身の血行を改善させることで、根本からの痛みを改善させるということを行って欲しいと思います。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小