お客様インタビュー

サッカー中学生の剥離骨折したオスグッドの改善事例

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「サッカー中学生の剥離骨折したオスグッドの改善事例」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分48秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

サッカー中学生の剥離骨折したオスグッドの改善事例

「治らないと診断され、屈曲できなかった膝(剥離骨折・オスグッド病)が10日間で4回の整体で正座できるまで回復した事例」

●【どんな人?】

この方は、13歳の中学1年生の男の子です。
4月から中学1年生になる方です。

●【どんなお悩み?】
サッカーが大好きで毎日練習していたそうです。
しかし、昨年の夏くらいから膝が痛み始めてサッカーができなくなったということです。
それで近所の整形外科を受診されています。
整形外科では、MRI検査や電気治療・マッサージなどやったそうなんですが、なかなか改善が見られませんでした。
最終的には、地元で有名なスポーツクリニックの整形外科の医師から
「この症状は、もう元に戻らない。痛みも取れないので、うまく付き合っていくしかない」
と言われたそうです。

●【来院のきっかけは?】
それでお母さんが、すごくショックを受け「本当に治らないの?」ということで、インターネットで色々と治療院などのホームページを探している時に、たまたま福岡らくらく整体院を見つけられたそうです。
ホームページをしっかり見て頂いたそうで、春休み中だったということもあり「なんとか治したい!」と、わざわざ久留米から来て頂きました。

剥離骨折したオスグッド3つの原因

●【原因①:重度の猫背で体のバランスが崩れていた】
体のバランスが崩れていたというのは、骨盤がものすごく後ろ向きに倒れてしまって、背骨も後ろ側に屈曲してしまって猫背がとても酷くなっていました。

●【原因②:大臀筋とハムストリングスが拘縮】
猫背になることで、お尻の大臀筋と太ももの裏のハムストリングスが、常に拘縮を起こして硬く縮んでいる状態でした。

●【原因③:顎が出て、頭を支える首に負担が大きい】
猫背になることで顎が出て、常に頭を支えていることで首が疲労して首こりが強く出ていました。
これは予測ですが、
自律神経が強烈に緊張してしまって、筋肉も体も緊張と拘縮で動けなくなって、一番弱い膝に痛みが出てきたと考えます。

その根拠とは、、、
●【根拠①:異常な全身の緊張】
異常な全身の緊張で、筋肉の硬化が見られました。
コリでできるような筋肉の硬さではなく、固まって動けなくなるような普通では考えられない硬さが感じられました。
これは自律神経の緊張ではないかと推測します。

●【根拠②:生活改善と体のバランス改善で大きく改善】
生活改善と体のバランス改善で大きく改善回復していったことが根拠として考えられます。

生活改善とは、

  • ソファで座ってゲームをしていたりとか、悪い姿勢でじっとしている時間帯が長かったので、綺麗な姿勢で座るようにしたこと。
  • 筋肉が硬くなっている部分のストレッチをやったこと。
  • シャワーにしか入らない習慣を、毎日ぬるめのお風呂にゆっくり入ってもらって全身の血液の循環を作ることとリラックスしてゆっくり眠れるように。

剥離骨折したオスグッド5つの改善方法

どういう風に改善させていったかと言いますと具体的に5つやっていきました。

●【改善方法①:緊張を緩める整体】
明らかに異常な緊張がありましたので、全身の筋肉がしっかり柔らかく動けるように、柔軟性を持って動けるように整体を進めていきました。

●【改善方法②:骨盤後傾バランスを整えるストレッチ】

骨盤が後傾する一番大きな要因として、大臀筋とハムストリングスの拘縮が考えられます。
これは体重を支える強い筋肉でもあります。
この筋肉のバランスで体勢が大きく変わってきますので、大臀筋とハムストリングスの筋肉が柔らかく伸びが出るようなストレッチを入れていきました。

●【改善方法③:入浴法で血行改善】
筋肉の緊張を緩めたとしても、ストレッチで伸ばしたとしても、最終的には血液の循環があって筋肉を回復していかないと、その場しのぎの対症療法になってしまいます。
体を動かして柔らかくした後に、お風呂でしっかりリラックスをとって、血行改善して筋肉を回復して休ませるように、お風呂に毎日ゆっくり入って頂くようにしました。

●【改善方法④:リラックスで睡眠の質の向上】
体が緊張して、常に力が入っていたり、自律神経が緊張して脳が興奮状態だと、深く質の良い睡眠が取れません。
整体で緊張を緩めながらも、お風呂に入っていることで、リラックスが増してきますので、自宅では入浴法を中心にリラックスしてもらってゆっくり睡眠を取るように指導しました。

●【改善方法⑤:お風呂の中で大腿四頭筋と大臀筋の適度なストレッチ】
これはお風呂上がりでもやってもらったのですが、お風呂でゆっくりしている時にリラックスを邪魔しない程度に膝を伸ばしたり。 大腿四頭筋のストレッチを緩く入れていったり、お風呂上がりに血液の循環が良くなって筋肉が柔らかくなっている時に、お尻の大臀筋のストレッチを適度に入れていったり。
自律神経に緊張を与えないように適度なストレッチをやってもらいました。

オスグッド施術を受けたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッドのお悩みで当院に来られた、15歳男の子の事例です。

この方は、福岡市西区愛宕南にお住いの高校生の方で「3年前から痛んでいるのをごまかしてきていた。オスグッド病を治してほしいから」という理由で来られました。

身体の検査をしてみると、オスグッド病だけでなく「シンスプリントや腰椎分離症など」もあり「病院と整骨院に行っていたけど、よくならない。シンスプリントや腰椎分離症などいろんなケガをしたのも原因があったのかもと思い、本当に治れるところを探した。」ということでした。

また、骨盤の後傾により体のバランスも大きく崩れていて、腰痛・猫背になっていました。
施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

オスグッド病でお困りの方は、こちらの『オスグッド病をかばって膝痛になった野球少年の改善事例』など参考にしてみてください。
あなたも、この施術をお試しになってオスグッド施術を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッド施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分13秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッド施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

まとめ

●【腰痛・骨盤の歪みになった3つの原因】
原因①:重度の猫背で体のバランスが崩れていた
原因②:大臀筋とハムストリングスが拘縮
原因③:顎が出て、頭を支える首に負担が大きい

●【剥離骨折したオスグッド5つの改善方法】
改善方法①:緊張を緩める整体
改善方法②:骨盤後傾バランスを整えるストレッチ
改善方法③:入浴法で血行改善
改善方法④:リラックスで睡眠の質の向上
改善方法⑤:お風呂の中で大腿四頭筋と大臀筋の適度なストレッチ

福岡らくらく整体院 高松です

10日間で4回の整体をやったのですが、4回目の整体が終わったその日の夜に、正座ができたということで、大変喜ばれました。
今回の「剥離骨折・オスグッド病」で勉強になったのは、私は剥離骨折というのは、即手術の適応だろうと今まで思っていました。
しかし、今回のケースでは、医師は剥離骨折という診断をしてましたが、手術の適応ではないと判断されていました。
ですので、「剥離骨折」と言われても、整体でも十分に改善を見込めるケースもあるんだと思いました。

あとは、完全に剥離骨折して剥がれてしまっていたものは、整体での改善は難しいと思いますが、医師の診断を受けて「手術の適応ではないケース」。
オスグッド病で病院では全く改善が見られない、1年以上通っても全然回復が見られないケースでもこんな短期間に改善するケースがたくさんあります。

医師に診断されると、確かに「そうなんだ、、、」と思ってしまいます。
しかし、考え方によっては「西洋医学での治療法では難しい」と言われただけだと思って。
福岡らくらく整体院では、整体などを活用して、徐々に回復できる症状ではありますので、お困りの際は相談のお電話だけでも大丈夫ですので、一度ご連絡下さい。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小