お客様インタビュー

成長痛を発症しやすいスポーツとは?

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「成長痛を発症しやすいスポーツとは?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(53秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

成長痛を発症しやすいスポーツとは?

●【発症しやすいスポーツ】
お子さんがクラブ活動・部活などで取り組むスポーツによって、成長痛(骨端症・こったんしょう)を発症しやすいスポーツがありますので、解説します。

当院の今までの経験と患者さんの状況から見て、一番多いのは少年野球を頑張っているお子さんです。

●【どういう動きが成長痛になる?】
そして、サッカー・バスケットなど急に動き出したりだとか急にストップしたり、中腰で膝を曲げた状態でずっと体勢を維持しているとか、太ももを急激に動かすとかですね。
そういう太腿(大腿四頭筋・ハムストリングスなどの筋肉)の筋肉が繰り返し繰り返し使われるのを繰り返す運動が多いと感じています。

一番当院で多いスポーツというのは、少年野球を真面目に取り組んで頑張っているお子さんが絶対的に多いと思います。
強豪チームに所属していたり、練習の虫みたいに本当に真面目で取り組んでいる頑張り屋さんが多いですね。

オスグッド病を改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッド病のお悩みで当院に来られた、11歳男子の事例です。

この方は、福岡市早良区高取にお住いの小学6年生の方で「ホームページを見て決めた。以前からホームページを見て気になっていた。膝が痛いことがあったが、近くの整骨院でなんとかなっていたが、体がすごく固くて成長期を前にオスグッド病などになりそうだから、なんとか予防したいとお父さんと来院した。」という理由で来られました。

身体の検査をしてみると、やはり腰回り・太もも周り・臀部・お腹周りの筋肉の緊張によりカチカチな状態になっていましたので、血流不良や筋肉のコリが原因と考えられました。
施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この施術をお試しになってオスグッドの改善を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッドの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分13秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【発症しやすいスポーツ】
一番多いのは少年野球を頑張っているお子さんです。

●【どういう動きが成長痛になる?】
中腰で膝を曲げた状態でずっと体勢を維持しているとか、太ももを急激に動かすなどの動きです。


福岡らくらく整体院 高松です

小学生の高学年〜中学生くらいまでの間で、特にスポーツを頑張るお子さんに多いのがオスグッドや成長痛と言われる膝痛です。
体が成人の体になってきている段階で、激しいスポーツを行うと、体が付いて行けずに悲鳴をあげて痛みを発してしまうのです。
体の変化が激しいこの時期ですので、厳しい練習をするのと同時に、体のケアをしっかりと行うことも鍛錬と同じくらい重要です。
特に野球やサッカーといったスポーツはストップとダッシュの繰り返しのスポーツです。(他の競技もそうですが・・・)
体のケアも毎日しっかりと行うようにしていきましょう。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小