お客様インタビュー

成長痛は病院に行くべき・・・?

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「成長痛は病院に行くべき・・・?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分16秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

成長痛は病院に行くべき・・・?

●【成長痛は病院へ行くべきなのか?】
成長痛は病院へ行くべきなのか?と聞かれることがありますので、それについて解説したいと思います。

成長痛は痛みが酷くなると、ものすごく強い痛みが出ますので、病院・整形外科で検査を受けて原因をハッキリと客観的に見て悪いところを突き止めるというのは、とても大切なことだと思います。

●【注意するポイント】
しかしオスグット病は、一般的な病院の治療(投薬・注射)では改善が非常に難しい不調です。
病院では、「成長が止まるまで待ちなさい」と言われているケースもあります。
きちんと専門知識がある整体院などでも十分に対応できるケースもあります。

●【成長痛の対処法】
まずは、病院・整形外科で検査を受けていただいて、施術は専門的な知識を持った整体院や治療院などでされるといいと思います。
早く改善するコツは、早期に検査を受け、早期に施術することです。
早め早めの対応を心掛けてください。

オスグッド施術を受けたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッドのお悩みで当院に来られた、9歳男の子の事例です。

この方は、福岡市南区野多目にお住いの高校生の方で「オスグッドの症状がよくならない。今年1月から膝が痛み始め、城南区の整形外科で診断を受けた。リハビリに通うが症状がなかなか改善しない。4ヶ月くらいかかりやっとおさまってきたと思ったら、今度は膝の下が痛くなり、オスグッド病を疑ってネットで検索したら近くにいいところを見つけたと来院。理論的にも納得がいったので病院より福岡らくらく整体院を選んだ。」という理由で来られました。

骨盤の後傾により体のバランスも大きく崩れていて、腰痛・猫背になっていました。
施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

オスグッド病でお困りの方は、こちらの『オスグッド病をかばって膝痛になった野球少年の改善事例』など参考にしてみてください。
あなたも、この施術をお試しになってオスグッド施術を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッドの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分58秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【成長痛は病院へ行くべきなのか?】
整形外科で検査を受けて原因を客観的に診ることは重要です。

●【注意するポイント】
しかし、オスグッドは病院の治療(投薬・注射)では改善が非常に難しいです。

●【成長痛の対処法】
施術は専門的な知識を持った整体院で行うことをお勧めいたします。


福岡らくらく整体院 高松です

オスグッドは、小学生高学年〜中学生くらいのスポーツを頑張る男の子に多い症状ですが、これが治らなくて多くの子供さんがツライ思いをしています。
病院での治療も簡単に治るものではなく、途方に暮れてスポーツ自体を諦めることになった子どもさんやレギュラーを諦めた子どもさんなど、本来したいことができずに悩んでいます。
整体院と病院の役割は全く違います。
病院では、医師がレントゲンや診断で病気や外傷の対処はすごい技術ですが、筋肉系の痛みに関しては、電気治療や湿布などしか改善方法がないというのが現状です。
筋肉系の痛みに強いのが整体などの手技を扱う施術方法です。
成長痛やオスグッドを疑われた場合は、まず整形外科に診断を受けて、治療で効果を感じれないようでしたら、専門知識を持った整体院をお勧めします。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小