お客様インタビュー

オスグッドを我慢すると・・・?

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「オスグッドを我慢すると・・・?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(56秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

オスグッドを我慢すると・・・?

●【オスグッドの我慢。気をつけてほしいこと】
オスグッドを我慢すると、気を付けていただきたいことがありますので、解説したいと思います。

オスグッド病は、我慢してしまうと悪化する傾向にありますので、みなさん注意してください。
症状は膝の下の少し出っ張った辺り(膝の脛骨)が、太ももの筋肉(大腿四頭筋・ハムストリングスなど)の異常な収縮によって引き剥がされて痛む症状です。

●【オスグッドを我慢すると・・・?】
痛みを堪えながら、スポーツをしたり運動をしたりやってしまうと、どんどん負荷が強くなってしまいますので、我慢すればするほど悪化してしまうという傾向にあります。
お子さんが足を引きずっていたりだとか、痛そうな素振りをしていたら早めの処置をしてあげた方が早く楽になりますので、周りの方もしっかりとお子さんを観察することが大事だと思います。

当院の経験上、特に頑張り屋さんのお子さんに多い症状ですので、注意を払って見てあげてください。

●【どうすればいいの?】
お母さんが日頃から、しっかりとお子さんの様子を見てあげて、どんな小さな変化も見逃さないようにしてあげてください。
クラブ活動で頑張っているお子さんは、レギュラーになりたくて、試合で勝ちたくて、一生懸命に頑張っています。
オスグッドの痛みで休むことによって、レギュラーを外されたり、試合に負けたりしたくないために、必死に頑張っています。

多くのお子さんがオスグッドの痛みが改善しないのは、無理をすることがあるからです。
練習を完全に休まなくても痛みの改善は可能ですが、2〜3日は体を休ませながら、施術を行なって痛みが改善できますので、痛そうだと感じたらすぐに当福岡らくらく整体院へご相談ください。
無理をすることが、痛み改善を先延ばしにさせますので、まずは施術で痛みを改善させましょう。

オスグッドかな?と思ったら行う自己ケア方法

●【オスグッドの自己ケア方法】
スポーツをしている中学生や高校生に起こりやすいオスグッドですが、正しいケアを行うことがとても大切になってきます。

まず自己ケアで行っていきたいのはストレッチになりますが、一つ気を付けたいのは痛みを感じる時には行わないことが大切です。
もっとも効果的なストレッチは実は正座だと言われています。
この正座は実は大腿四頭筋を伸ばすことが出来るストレッチ効果があります。
正しい正座の姿勢で座ってみてください。

●【オスグッドのお勧めストレッチ】
正座をしてみて痛みを感じたり、オスグッドが床にあたって痛みがあるという場合には、まず仰向けにまっすぐ寝転んでみてください。
次に片足を曲げて膝を両手で抱えて胸に引き上げます。
痛みがないところまで上げて10秒程度キープしてみましょう。
膝を解放したら再度同じ動作を行います。5~10回程度がおすすめです、両足行いましょう。

次にうつぶせになって今度は片足を曲げてつま先を掴んでお尻に引き寄せていきます。
これも痛みを感じない程度でOKです。
先ほどと同じように5~10回、両足を行います。次に正座をして片足だけ伸ばします。
ゆっくりと上体を前に傾け痛みを感じない程度まで前屈します。これも5~10回、両足行います。
痛みを感じたらやめましょう。

オスグッド病を改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッド病にお悩みで当院に来られた、10代男性のお客さまの事例です。

この方は、筑紫野市上古賀にお住いの方で「サッカー選手が来院しているから。オスグッド病ではなさそう。11月くらいから走ると膝の内側が痛くなってくる。だんだん痛みが強くなり、同じ部にオスグッド病の子がいて、治らないときいているので、いろいろ調べていた。他の整体と迷ったけど、アビスパ福岡の選手が来ていたので、本人がこちらがいいと言ったことが決め手になった。」という理由で、当整体院に来られました。

しっかりと筋肉を弛めてあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや動くときのポイント、自宅での改善体操などで、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この自然形体療法を活用した施術をお試しになって、オスグッド病による症状の変化を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談ください。

●【オスグッド施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分13秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッド施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【オスグッドを我慢すると・・・?】
オスグッド病は我慢してしまうと悪化する傾向にありますので、注意しましょう。
痛みを堪えながらスポーツを続けると、どんどん負荷が強くなってしまいますので、我慢すればするほど悪化してしまうという傾向にあります。

●【オスグッドかな?と思ったら行う自己ケア方法】
【その1】正しい正座の姿勢で座る。
【その2】正座が難しい場合は、仰向けになって行うストレッチをしましょう。


福岡らくらく整体院 高松です

オスグッド病は早期発見が要となります。お子さんが足を引きずっていたりだとか、痛そうな素振りをしていたら早めの処置をしてあげた方が早く専門の機関で治療してあげてください。
そのためには、周りの方もしっかりとお子さんを観察すること、しっかりと話をすることが大事です。
いつもと違う、、、?これだけでも話を聞いてみてください。何か信号を発しているのかもしれません。

また、こちらの『オスグッドを疑ったらチェックポイント』を参考になると思いますので、やってみて下さい。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小