お客様インタビュー

部活動でオスグッド痛に悩むお子さまへの当整体院の対応

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「部活動でオスグッド痛に悩むお子さまへの当整体院の対応」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分27秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

学校のクラブ活動や少年野球などに頑張っているお子さんでオスグッド病で困っている方が、とても多いです。
そのようなお客さまの悩みを解説したいと思います。

では、まず、、、

どのようなお客さまが多いのか?

当整体院に来られるお客さまは、小中学生の男の子がほとんどで、主にスポーツ(サッカー・野球・テニス・バスケットボール・バレーボール)を一生懸命にやっている人が多いです。
特に一生懸命になり過ぎ、練習しすぎて膝を痛めるというパターンが多い傾向にあります。

多くの方は、整形外科に受診されシップや電気治療で効果が見えず、次にお近くの整骨院へ行かれても同じように効果が見えないと悩んで当整体院へ来られます。
多くのお客さまの声や体験談を参考にして来院して頂いています。
お客さまの体験談は『オスグッド施術体験談』を参考にしてみてください。

お子さんがオスグッドで困っている事は何か?

オスグッド病は膝の痛いところ(膝の脛骨)が剥がれて痛みますが、外見ではそんなに変化が出ないので、周りが理解できない痛みです。

本人はものすごく痛いんだけど、周りがその痛みに気付けない状況がありますので、痛がって足を引きずっていても転んで怪我をした訳ではないので、周りは「サボっているんじゃないか?」「やる気がない」とか。
そのように見られるお子さんがいらっしゃいます。

当整体院に来られるお客さまのほとんどが、悩んでいる事が共通しています。
「サボっているんじゃないか?」「やる気がない」という風にみられるのがツライという事なのです。
ご本人は、早く練習して「上手くなりたい」「強くなりたい」という風に思っているのに、外見上では分からない痛みになりますので、周りからはそう受け止めてもらえないというギャップに苦しんでいます。

では、どうしてあげればよいのか?

コーチや監督とかにオスグッド病の知識がないと、とても辛く当たってしまったり、本人は痛いのに辛く言われて精神的にダメージを受けるお子さんもいらっしゃいます。
オスグッド病という症状を周りの大人が理解して、知っておくというのはとても大事なことになってくると思います。

大人が子供に与えるプレッシャーは、大人が考えている以上に大きなものになります。
オスグッド痛で悩んでいる子どもは、心と体が大人に成長している段階です。
まずは、話をしっかりと聞いてあげて認めてあげて、しっかりと受け止めてあげることが、施術の第一歩だと考えています。

当整体院ではオスグッドの施術で特に心掛けていることは、
心掛け①『痛みの早期解決』
心掛け②『お子様の心のケア』
この2つを特に心掛けて施術を行っています。

そして、、、

必ずやっておきたい部活時のストレッチ

年には念を入れてやっておきたいストレッチは「静的ストレッチ」というものです。
静的ストレッチは、勢いを付けずに、ゆっくりとジワ~っと筋肉を伸ばしていくストレッチのことをいいます。
オスグッドの痛みは、太ももの大腿直筋や大腿四頭筋などの筋肉の緊張から、異常に収縮してしまい痛みに繋がっているのです。

こちらの3つの体操を参考にしてください。
①痛みが強い人にお勧めの『膝曲げストレッチ
膝を立てて座り、痛まない所まで膝を深く曲げるストレッチになります。

②痛みが和らいできた人にお勧めの『正座ストレッチ
ゆっくりと正座をして、大腿直筋の伸縮性の回復を行うストレッチです。

③痛みが和らいできた人に膝周りの筋肉を和らげるための『股関節を捻じるストレッチ
大腿直筋と直接的な関係を持つ股関節を捻じるストレッチを行い、股関節と大腿直筋の柔軟性の向上を図ります。

ストレッチのメリットは、
・柔軟性が高まることで、基礎代謝があがり、血行改善
・酸素の流入が向上し、疲労回復に繋がる
・血行改善することで、肩こり、腰痛などの痛み改善
・運動時のケガ予防に繋がる
などのメリットがありますので、ぜひ「静的ストレッチ」行ってください。

オスグッド痛を改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッド痛にお悩みで当院に来られた、10代男の子のお客さまの事例です。

この方は、福岡県朝倉市甘木にお住いの小学生の男の子で、3か月前から膝痛に悩んでいたものの病院などの治療で効果が見えず、8日後に迫った小学校最後の運動会に出たいと藁をも掴む気持ちで来院されました。
「返金保証がるのと、お客さんの体験談がたくさんあり安心できた、、、」という理由で、高速道路で片道1時間かけて当整体院に来られました。

身体の検査をしてみると、オスグッドの痛みだけではなく「全身の体の緊張感も強い」などの症状も抱えていました。
しっかりと全身の筋肉を弛めてあげ、以下2つの内容を参考にして、
オスグッドだと見分けたら、すぐに行うべき3つの対処法』や
10歳女子のオスグットが3週間で楽になった3つの方法』、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操などで、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この自然形体療法を活用した施術をお試しになってオスグッド痛の変化を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談ください。

●オスグッドの施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分29秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【どのようなお客さまが多いのか?】
小中学生の男の子で、サッカー・野球・テニス・バスケットボール・バレーボールを一生懸命にやっている子

●【お子さんがオスグッドで困っている事は何か?】
オスグッドの痛みとともに、「サボっているんじゃないか?」「やる気がない」という風にみられるのがツライ。
精神的な痛みも同時に発生します。

●【では、どうしてあげればよいのか?】
大人が子供に与えるプレッシャーは、大人が考えている以上に大きい。
私がオスグッドの施術で特に心掛けていることは、
心掛け①『痛みの早期解決』
心掛け②『お子様の心のケア』
この2つを特に心掛けて施術を行っています。

福岡らくらく整体院 高松です

あなたのお子さまがオスグッドを疑われたら、まずは整形外科へ行って、レントゲンなどきちんとした医師の診断を受けてください。
その上で、どうにも効果が見えない場合は「福岡らくらく整体院」へお越しください。

よく病院以外の治療院が、まずうちの治療院へきてください!なんてメッセージをホームページに書いていますが、絶対にまず病院へ行って医師の診断を受けるべきです。
そもそも病院と治療院の役割は全く違いますので、一緒にしてはいけません。
病院は、西洋医学を中心として、科学的に病気の原因を解明し、元の状態に戻そうとします。
それに対して、整体院などを代表とする治療院は、生活習慣から筋肉系が原因で起こる痛みの改善を行っています。

病院では、治療院のようなことはできませんし、治療院では病院のようなことはできません。
両者それぞれに長所があり短所もありますので、痛みを感じたら、まずは科学的に解明する病院で調べることをお薦めいたします。
何が良い悪いではなく、病院や治療院をどのように使うのか?というポイントにフォーカスして頂きたいと思います。

オスグッドの痛みが出てすぐの対応だと、痛みの収束も早くなります。
痛いのを我慢せず、なるべく早くに整形外科へ行き、その後の対応を考えましょう。
整形外科で効果を感じなければ、すぐにご連絡ください。
疑問に思うことなどは、お気軽にお問い合わせください。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小