お客様インタビュー

オスグット足の筋肉をほぐす方法

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

「オスグット足の筋肉をほぐす方法」について解説します。

オスグット足の筋肉をほぐす方法

●【足の筋肉をほぐす方法】
オスグットを改善するには、足の筋肉をほぐす方法がおすすめです。

オスグットの場合、最初、筋肉に疲労が蓄積し、かかとが動かなくなる状態から始まります。
そのため、足の筋肉の疲労を流してあげることが重要です。

その方法は、膝の周辺を揉みほぐすのではなく、お風呂につかってゆっくり体を休めてあげることのほうが大事です。
そうすることで、全身がリラックスし、強いては足の筋肉の血行状態も良くなります。

●【足の筋肉をほぐす目的は?】
血液が循環すれば、自ずと筋肉の疲労も流されていくわけです。
オスグットで足の筋肉をほぐす方法は、決して局部を揉みほぐすことではありません。

仮にマッサージで筋肉をほぐす場合でも、決してグイグイ押してはいけません。
軽く叩いたり、さすったりする程度にとどめるべきです。

とにかく、軽くするのがポイントです。
10回叩いて10回さするという行為を5回程くり返し、痛みが増すようならすぐに中止します。

オスグッドで足の筋肉をほぐす場合、何より、血行を回復させて筋肉をほぐしていくという方法を取るのが重要で、そうすることが根本的な改善につがるのです。

オスグッドの施術を受けたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

オスグッドのお悩みで当院に来られた、13歳男の子の事例です。

この方は、福岡市博多区博多駅南にお住いの中学生の方で「ホームページを見たら治りそうなイメージだった。2年前から病院と整骨院に行くけど、全く改善しないまま。今回あまりに痛がるので、ネットで調べたら、3つくらい迷うところがあった。アビスパの選手も来ていたので、ここに決めた。」という理由で来られました。

施術では、しっかりと筋肉を弛めて解してあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや睡眠・入浴での改善ポイント、自宅での改善体操を実践していただき、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

オスグッド病でお困りの方は、こちらの『オスグッド病をかばって膝痛になった野球少年の改善事例』など参考にしてみてください。
あなたも、この施術をお試しになってオスグッド施術を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【オスグッドの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分13秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『オスグッドの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【足の筋肉をほぐす方法】
膝の周辺を揉みほぐすのではなく、お風呂につかってゆっくり体を休めてあげることが重要です。

●【足の筋肉をほぐす目的は?】
オスグッドで足の筋肉をほぐす場合、何より血行を回復させて筋肉をほぐしていくという方法を取るのが重要です。

福岡らくらく整体院 高松です

オスグッドで治らないと悩んでいるお子さんが、当整体院にはよくいらっしゃいます。
そのほとんどが、膝周りの筋肉を揉まれていて、とても硬くなっている状態で来院される方が多いです。
痛む部位を揉むという施術をされていたり、自分で揉んでいたりして、かなり筋肉が緊張している状態です。
もちろん、その揉むという行為が悪いわけではありませんが、あきらかに揉みすぎてしまって筋肉が異常緊張を起こしてしまているのです。
ですので、痛くても揉まずに、さするということをしていただいた方が、オスグッドの改善には近ずくと私は考えています。
なるべく揉むという行為は避けるようにして、いかに血行を改善させるか?を意識して毎日を生活していきましょう。


hukuoka01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
案内(小) お電話受付小