お客様インタビュー

体を柔らかくする方法

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「体を柔らかくする方法」について解説します。

体を柔らかくする方法

●【体を柔らかくするには?】
体が硬い人は、体を柔らかくしたいものですよね。
体が柔らかい方がケガもしにくいですし、ダイエット効果で太りにくくもなります。
また、股関節を柔らかくすることは、アンチエイジングにも繋がるそうです。

体を柔らかくする方法としては、やはりストレッチが一番です。
よくあるストレッチでは、開脚があります。

●【体を柔らかくするストレッチ】
開脚では、膝を伸ばしたまま両足をできるだけ広げ、つま先は立てた状態にして、上体を倒せるところまで前に倒します。
そこで10秒程度保持し、腿の裏を伸ばします。
そして、ゆっくりと元に戻します。
これを5~10回ほど繰り返します。

次に、両足はそのまま広げた状態で、上体をできるだけ左右に倒し、10秒ほど保持します。
これも5~10回ほど繰り返します。
これらは、脚の裏側の筋肉を伸ばす方法です。

●【ストレッチの注意点】
ストレッチは、1日だけやっても意味がありません。
毎日繰り返し行うことで効果が現れ、徐々に体が柔らかくなるのです。

ストレッチは、テレビを見ながらや人と話しながらでもできます。
体が硬くて体を柔らかくしたい人、体の柔軟性を保ちたい人は、毎日ちょっと空いた時間にストレッチを行って、体を柔らかくするようにしましょう。

ストレッチを行うベストなタイミングとやり方

●【効果が出やすいタイミングとは?】
ストレッチは、筋肉や関節を伸ばしたりすることで柔軟性が高まり、体にとって良い影響があります。
ただし効果を実感するにはベストなタイミングとやり方があります。

体調が悪い時や疲れていると感じる時に無理して行っても、効果は出にくいです。
そればかりが余計に疲労を溜め込んでしまうような結果にもなります。思わぬケガに繋がることもあるので注意が必要です。

食事をしてすぐ行うと消化活動に妨げになります。
食後は1時間程度は休んでからの方が良いでしょう。

●【ストレッチを行うベストなタイミング】
ではストレッチを行うベストなタイミングはいつなのでしょうか。
それは入浴後です。
なぜかと言いますと体が芯から温まっている状態だからです。
筋肉も関節も体が温まっていて血行が促進されていると柔らかい状態になっているからです。
心身ともにリラックスしている状態にあるので、この時に行うと効果も実感できると思います。

同じような理由では運動後もベストなタイミングです。
アスリートが試合後にすぐストレッチを行う場面を見たことがあると思います。
体が冷える前に行うことがポイントです。
無理をしない、自分が気持ちが良いと感じる程度の力で行うことが大切です。

肩こりを改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

オスグッド施術

肩こりにお悩みで当院に来られた、20代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市南区井尻にお住いの方で「近いからし、マッサージより専門的そうで、鍼はいやだったから。肩こりや腕が上がらなくなる症状を訴えていたが、詳しく聞いていると成人発症スチル病だと最近わかったということだった。免疫力が低下する病気で難病指定。アレルギー性紫斑病と同じような現象あり。かなり体が弱っている。ステロイド系の強い薬で治療している。」という理由で、当整体院に来られました。

身体の検査をしてみると、肩こりだけではなく「月に1度は腕が上がらなくなる、成人発症スチル病」のお悩みも抱えていました。
しっかりと筋肉を弛めてあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや動くときのポイント、自宅での改善体操などで、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この自然形体療法を活用した施術をお試しになって、肩こりの変化を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談ください。

●【肩こり施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓  ↓  ↓

https://www.youtube.com/watch?v=8-sbeSvLENA

↑中心のボタンを押すと再生(1分56秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『肩こり施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●体を柔らかくする方法
・ストレッチが一番ですが、ストレッチは1日だけやっても効果がありません。
短時間でもいいので、毎日続けることが体を柔らかくするためには効果的です。

●ストレッチを行うベストなタイミングとやり方
・体調が悪い時や疲れていると感じる時に無理して行っても、効果は出にくいです。
ベストなタイミングは入浴後、または運動後です。

福岡らくらく整体院 高松です

身体の柔軟性を高めてあげることで、怪我の予防やダイエット、さらにアンチエイジングにも効果があります。
毎日短時間でもいいので、ストレッチをして身体の柔軟性を高めていきましょう。
体の柔軟性を高めることが、血流を改善させ、筋肉を和らげることになりますので、人間本来の力を取り戻すことができますね。

また、こちらの『ストレッチと筋トレはどう違うの?』を参考になると思いますので、やってみて下さい。


hukuoka01