お客様インタビュー

疲れが取れる入浴方法とは?

こんにちは、福岡市南区大橋の整体
「福岡らくらく整体院」の高松です。

今日は、「疲れが取れる入浴方法とは?」について解説します。

疲れが取れる入浴方法とは?

●【疲れが取れる入浴方法】
一日の疲れを取るためには、お風呂が良いですよね。
特に若い方ではシャワーだけという方も多いかもしれませんが、お風呂にゆっくりとつかった方が疲れが取れるものです。

なぜ入浴で疲れが取れるかというと、入浴することで血行やリンパの流れが良くなり、マッサージのような効果があるからです。
これで足のむくみなども解消されるので、立ちっぱなしで疲れた足にも良いのです。

●【入浴の効果とは?】
また、入浴することで新陳代謝が促進され、疲労物質の排出がされ、体の疲れが回復されます。
そして、入浴してリラックスすることで、心の疲れも取れます。
普通に入浴するだけでも疲れは取れますが、より疲れを取る入浴方法としては、半身浴が良いでしょう。

●【入浴のメリット】
半身浴であれば心肺に負担もかかりませんし、少し長めに湯船につかっていてものぼせるようなことはありません。
半身浴をすることで、発汗が促進され、疲労回復の妨げとなる老廃物も排出されます。

入浴しながら、手で足のマッサージをしたり、首を回すなどの軽い運動をしても、血行が良くなり、疲れも取れやすいでしょう。
また、入浴剤などを使用すると、リラックス効果もあるので、試してみても良いかもしれません。

疲労回復を促進させるマッサージの方法

●【疲労回復マッサージ】
日々の疲れは体にどんどん蓄積されていきます。
疲労を溜め込んでしまうと排出させるのも大変ですし、不調を引き起こす原因になってしまいます。

疲労回復を促進させるマッサージの方法は手軽で今日から始めることができるのでオススメです。
血液やリンパの流れを促進することが目的です。
マッサージは強い力でなくても効果があります。

●【リンパの仕組み】
リンパは流れる方向があるため、まずはそれを理解しておくことが大切です。
流れる方向がわかれば、その通りにリンパ液を流すようにさするだけでも良いのです。
強く力を入れると逆効果になることもあります。
老廃物が溜り過ぎていると部位によっては痛いと感じることもありますが、もみ過ぎるとよくありません。

●【マッサージのタイミング】
オススメは体が温まっている状態の時に行うことです。
入浴後は血行が良くなっているので、マッサージには最適な時間です。
疲労回復を促進させるマッサージの方法を知ると毎日行えて、不要な老廃物を溜め込まない体になります。

体のむくみもスッキリして朝起きた時に体も軽く感じられると思います。
手の滑りが良くなるようにオイルを使って行うと美肌効果も高まります。

全身疲労を改善させたいと、
福岡市で整体院をお探しのあなたへ

■お客さま事例

ぎっくり腰施術

『体が重い』という症状にお悩みで当院に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市博多区堅粕にお住いの営業(建設関係)の方で「結果を出しているようだったので。首専門の整体はなかなかない。5年ほど痛みが続いて慢性化している。いろんなカイロや整体に行ったけど完全にはよくならず諦めかけている。今回行っていたカイロで首を治療してもらったが逆に痛みが強くなったので、変えてみた」という理由で、当整体院に来られました。

しっかりと筋肉を弛めてあげ、骨盤・頸椎の歪みを整えることや動くときのポイント、自宅での改善体操などで、大きな変化を感じ取れるほど改善したと喜ばれました。

あなたも、この自然形体療法を活用した施術をお試しになって、全身疲労や肩こりの変化を体験してみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談ください。

●【全身疲労の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=Y_bEeeSs6pE

↑中心のボタンを押すと再生(1分47秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『全身疲労の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

●その他の体験談インタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●疲れが取れる入浴方法とは?
普通に入浴するだけでも疲れは取れますが、より疲れを取る入浴方法としては半身浴が良いでしょう。

●疲労回復を促進させるマッサージの方法
目的・・・血液やリンパの流れを促進すること
ポイント①・・・リンパは流れる方向があるため、まずはそれを理解しておくこと。
ポイント②・・・オススメは体が温まっている状態の時に行うこと。


福岡らくらく整体院 高松です

疲労回復のためには毎日のお風呂をシャワーではなくお風呂に浸かることが重要です。
さらに、ゆっくりと湯船に浸かることで、身体を温め体温を上昇させると免疫力を上げるというメリットがあります。
今回ご紹介したような疲労回復を促進させるマッサージも取り入れ、病気にかかりにくい強い身体づくりを心がけましょう。

また、こちらの『体を温めるメリットとは?』も参考になると思いますので、やってみて下さい。


hukuoka01