頸椎むちうち損傷|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

頸椎むちうち損傷|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

HOME > 痛みの大百科 > 首・肩 症状集 > 頸椎むちうち損傷

頸椎むちうち損傷 (けいついむちうちそんしょう)

症状:首や肩、後頭部などの痛み、めまい、耳鳴り、吐き気、手の痺れ、筋力の低下などが上げられます。


上記の症状のような重症になる場合は稀で、多くの場合は数週間から数ヶ月で治ることが多いです。

頸椎むちうち障害の多くの原因は追突による交通事故です。

追突により頭を支えている首の骨(頸椎)が前後に触れ動き、その結果おこる障害のことです。

治療法や対策は警部の安静を保つことが重要です。

また傷みが激しい場合は頸椎装具を装着することを勧めます。

また首周辺の筋肉を温めてリラックスさせていることもとても大切です。

肩こりがひどくて病院で検査してもらったけど何も異常はなかった。

話を聞くと仕事などでうまくいってないようでストレスを抱えていることがわかりました。

仕事でたまったストレスをうまく発散できないという人も多く、肩こりがひどくなる一方の人もいました。

首痛ページへ

<<頸椎症<< 痛みの大百科へ >>首・肩 症状集>>

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional