関節リウマチ|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

関節リウマチ|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

HOME > 痛みの大百科 - 関節リウマチ

関節リウマチ

症状  

関節の痛み、腫れや変形。
食欲不振やだるさといった全身の症状。

原因  

医学的には、自己免疫機能の異常により、自分自身を攻撃するためと言われています。

しかしながら、自然形体療法においては、全身の関節ではなく、局部的に発症し、それぞれの部位においての進行度合いも最終的な変形も違うことより、その説を否定しています。

筋肉が、限界を感じるほどの慢性疲労を長期間経験したとき、脳は、この環境に適応させるために、骨格や筋肉をその労働に適した形に関節を一体化させる改造しようとし、その途中の段階の不要な部分の破壊によって痛みが発生します。

改善方法  

痛みがあるうちは、まだ改造工事中であり、自然形体療法で改善が可能です。
工事が終わって変形が完了すると痛みが止まり、こうなってからでは、改善することはできません。

苦痛から完全に解放されるまでには、長期間を要し、途中、一進一退する時期もあり、最後まであきらめない覚悟が必要です。
詳しくは、「リウマチ こうすれば治る! −完全無痛の自然形体療法−」(出版社:かんぽう、著者:山田洋) をお読みください。

→整体治療の流れ

痛みの大百科へ戻る

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional