福岡市 整体|福岡市大橋で慢性症状なら「福岡らくらく整体院」

福岡市 整体|福岡市大橋で慢性症状なら「福岡らくらく整体院」

 
HOME > このような方におすすめ > 選ばれる理由3

【選ばれる理由2】オスグッドの駆け込み寺


オスグッドで悩む子供達を「笑顔」にしてきた経験


↑中心のボタンを押すと再生(57秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)
携帯用動画はこちら


Q:今まで400回以上、施術して分かったことは?


オスグッド整体

まず多くの方が言われるのが改善する方法がなく、成長が止まるまで運動を休むしかないと言われるとのことです。
早期に施術に取り組むなど、状態によって楽になることは可能だということです。
 
なぜなら、痛みを感じ始めて早く適切な対応ができたお子さんは痛みが浅いため、楽になるのが早い傾向です。
状態が悪化すれば、痛む膝だけでなく、痛みをかばって痛くないように逆に重心をかけて身体のバランスが崩れ、逆の膝や骨盤などに痛みが出るケースもあります。
 
また私の経験からすれば、10~15才くらいのスポーツを頑張っているまじめで頑張り屋さんの男の子に多い。
女の子よりも男の方が筋肉が硬いし、この時期急激な成長に身体の筋肉・靭帯・腱の成長が追いつかず、無理に動かしたりすることで成長段階にある腱などが筋肉に引っ付かないこともあるからです。
 
真面目な頑張り屋さんに多い理由は、身体がきつくて痛くても、自分で言い出せず、体を酷使して状態を悪化させてしまいます。
元々体が固くて姿勢が悪い子にも多く見受けられます。
身体が硬いということは、筋肉・靭帯・腱が硬いということにも繋がります。
体が柔らかい子にとっては問題ない動きでも、体が硬い子だと無理がかかるので、発生しやすくなります。
日本式の膝を深く曲げることの多い生活(畳と布団、正座の生活)から西洋式の膝をあまり曲げない生活(椅子とテーブル、ベッドの生活)で極端に膝を曲げる機会が減ったことが遠因だと考えられます。
 


Q:なぜ、変化を確認することに、こだわったのですか?


オスグッド整体院

痛みが出ている部分を揉み解しても楽にはなりません。
なぜなら、大腿部の筋肉の異常収縮が痛みが出ている原因にもなっているので、膝回りだけを揉み解しても痛みが引くことはありません。
短期間で楽にしたい場合は、大腿部周りの筋肉の異常収縮をしっかり緩めることが近道と考えています。
 
これは当院の大きな特徴でもあるのですが、リラックスした状態で筋肉を解しながら、優しく軽い刺激を加えます。
その状態でも痛みが出ないような安心感のあるゆっくりした動きを繰り返すことで、筋肉の動きを管理している神経が安心して、ゆっくりと異常収縮が緩んできます。
病院でオスグッドと言われたお子さんは、姿勢が悪く腰や首の筋肉も張っていることが当院の傾向では多いです。
ですので、筋肉の張りを緩め全身のバランスを整えます。
 
また、短期間で楽にさせようと思うならば、施術以外にも自分でのケアも必要になってきます。
施術自体は1時間くらいなんですが、1日の残り23時間というのが、身体に悪いことを知らず知らずにでもやっていれば、なかなか楽になることはありません。
ですので、ご自宅でのケアというものが重要になってきます。
当院では、患者様がご自宅でできる簡単な体操を状態に合わせて教え毎日やっていただきます。
 
部活動など、練習を続けながら施術をすることもいいですが、きちんと休んで休息したほうが楽になる近道でもあります。
ですので、無理をして運動をすると、戻ってしまいますので、基本的には部活など運動を休んだ方がいいと考えています。
どうしても出ないといけない場合は本人の気持ちを最優先するようにしています。
小学校・中学校などの最後の大会で今まで頑張ってきた練習の成果を発揮させてあげたいからです。
もちろん、無理な状況だと止めますし、なるべく間に合うように進めます。
当院の経験では、最短で2週間練習を休む間に3~5回施術を行いながら、無理をせずゆっくりケアしていくことです。
 


Q:今までどのような患者さんがいましたか?


■12歳男の子 朝倉市甘木
日本拳法をやっていて、2週間後に迫った小学校最後の運動会になんとかして出場したいということでした。
運動が大好きで楽しみにしていたんだけど、3ヶ月くらい前から膝が痛み出したが、治療院では改善法がなく困っていた。
3件ほど整骨院や整体院に行ったけど、改善せず最後の頼みの綱で当院へ来院したそうです。
今まで受けた整骨院や整体では施術自体がすごく痛く我慢したのに症状は改善せずつらかった。
福岡らくらく整体院は全く痛みがないのに膝が動くようになった。
家でのケアの方法も他では20分くらいきついストレッチを毎日やりなさいと言われていたけど、状態にあった簡単な方法を紹介。
とにかく身体の筋肉が固く状態が強く完全には痛みは取れませんでしたが、運動会に出れるまでになり、組体操や騎馬戦にでていい思い出を作れたようです。
男の子からは「今までの治療院は施術が痛いのに変化がなかったのに、ここは痛くないの膝が動くようになっていく実感もあるので嬉しいです。」
お母さんからは「最後の運動会を諦めていたのが、心置きなく出場できたので本当によかったです。」
 
■12歳男の子 唐津市
小学校6年生で少年野球のキャッチャーを頑張っている男の子が半年ほど前から膝が痛み始めました。
少年野球では攻撃では主軸で守備もキャッチャーでもあり、寡黙な頑張り屋さんという性格もあって、休めないと無理を続けていたようでした。
痛みがひどく病院や整骨院では大きな変化がなかったので、お父さんがホームページを探して、唐津からでしたが通院されました。
膝が曲がらないので、自転車にも乗れず当然野球も出来ないのでしょんぼりして、元気がありませんでした。
小学校で最後の大きな大会が1ヶ月後に迫っていて、なんとか間に合わせたいという一心で頑張りました。
筋肉が固くなかなか早期で結果を出すのが難しかったのですが、家に帰ってからも毎日のケアを十分にやりながら、なんとか最後の試合に間に合うことが出来ました。
お父さんからは「遠いところから連れてきた甲斐がありました。」と喜びの言葉を頂きました。
 
 

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional