花粉症4大症状を解析|大橋で人気№1の「福岡らくらく整体院」

花粉症4大症状

HOME > 整体メニュー - 花粉症 > 花粉症Q&A > 花粉症4大症状を解析する

花粉症4大症状を解析する

花粉症の主な症状はくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみです。
この4つの症状はスギ花粉症に悩んでいる人の98%以上の方の症状です。
 
 

花粉症のくしゃみは連続して起こり、回数が多いのが特徴です。酷い時には1日中くしゃみが止まらないという人もいるようです。
花粉症のくしゃみは花粉が飛散している間続くのも特徴です。
 
 
・鼻水は水のような状態がずっと続きます。風邪の時の鼻水は最初水のように垂れてきますがその後、粘液性の粘っこい鼻水になっていきます。
花粉症の鼻水は花粉が飛散している間続きます。長期間、水のような鼻水が垂れる人は花粉症の可能性があります。
 
 
花粉症の鼻づまりの特徴は、鼻で呼吸が出来なくなるぐらい詰まるのです。
花粉症患者の中で一番辛い症状はこの鼻づまりなんです。鼻づまりはただ鼻呼吸が出来なくなるだけでなく、2次的症状があります。
鼻で呼吸が出来ないので口で呼吸します。口で呼吸すると喉が乾燥し痛みが発生したりするのです。
鼻づまりの影響で集中力が落ち、仕事や勉強に影響が出るということも聞いています。
 
 
花粉症による目の痒みはとても辛いものがあります。
花粉が眼球や瞼について痒くなったり涙が出たりします。酷い場合は涙が止まらないという状況になる方もいるそうです。
花粉症の時期になると目が腫れぼったくなり、痒くなってきます。花粉症と気づかずに目をこすってしまうと痒みが増したり、眼球を傷つける恐れがあります。
花粉症の時期に風邪と思っている人で目の痒みや涙だ出るという症状の方は花粉症と思っていいでしょう。
 
 
 
いずれにしましても、医療機関で一度症状を診てもらうべきです。
ここだけの話、花粉症の治療は医療機関で差が出ます。

医療機関を間違えると、逆に悪化する事もありますので、慎重に選びましょう。

 

花粉症治療へ

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional