花粉症(喉頭アレルギー)|大橋で人気№1の「福岡らくらく整体院」

花粉症(喉頭アレルギー)

HOME > 整体メニュー - 花粉症 > 花粉症Q&A > 花粉以外の刺激に要注意

花粉以外の刺激に要注意

花粉症対策はできるだけ花粉のないところにいる、これが大切です。

しかし、花粉症の対策は花粉を避けることだけではないんです。

花粉症の原因である花粉は喉や鼻の粘膜に付いてアレルギー反応を起こしています。

日頃から粘膜に刺激を与えないようにすることも大切なことなんです。

例えばお酒やたばこ。お酒やたばこは粘膜に刺激を与える代表的なものです。

花粉症の人がお酒を飲むと、いつも以上に鼻が詰まることがあります。

少しのお酒はいいかもしれませんが、深酒をすることはやめておきましょう。

煙草の場合は、煙に含まれる化学物質が鼻の粘膜を刺激し、花粉症がひどくなります。
 
 
 
 
いずれにしましても、医療機関で一度症状を診てもらうべきです。
ここだけの話、花粉症の治療は医療機関で差が出ます。

医療機関を間違えると、逆に悪化する事もありますので、慎重に選びましょう。

 

花粉症治療へ

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional