打撲|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

打撲|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

HOME > 痛みの大百科 - 打撲

打撲

身体のあらゆる部位で起こります。

症状

損傷部が腫れたり、熱感を持ったりして、炎症を起こします。
血管に損傷があれば、出血し、暗紫色になります。

原因

体の外から強い力が加わることによって、軟部組織が損傷します。

改善方法

内臓や頭部の損傷が疑われる場合には、すみやかに病院で治療を受けてください。

手や足などの打撲で、骨折などがなければ、施術により、改善することができます。
特に、いつまで経っても、打撲の痛みが続く場合は、軟部組織が潰されたままになっていますので、施術で元の状態に戻せば、痛みはおさまります。

→整体治療の流れ

痛みの大百科へ戻る

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional