変形性腰椎症|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

変形性腰椎症|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

HOME > 痛みの大百科 > 腰・おしり 症状集 > 変形性腰椎症

変形性腰椎症  

症状  

腰の痛み、足のしびれや違和感。
朝、起きた時や夕方になるにつれて痛みが強い。

原因  

諸説ありますが、椎間板のつぶれによる影響が、大きいとされています。

改善方法  

病院では、老化現象としていて、痛みに対する対症療法(鎮痛薬投与や神経ブロック注射など)が行われます。

自然形体療法では、椎間板のつぶれに対する手法により、根本原因を取り除き、改善します。

変形性腰椎症治療詳細


<<筋・筋膜性腰痛<<  痛みの大百科へ戻る  >>仙腸関節炎>>

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional