花粉症(流行)|大橋で人気№1の「福岡らくらく整体院」

花粉症(流行)

HOME > 整体メニュー - 花粉症 > 花粉症Q&A > 今から流行ってくる花粉の種類は

今から流行ってくる花粉の種類は

近年花粉症と言えばスギ花粉が代表的でした。

多くの方がスギ花粉に悩まされてきたと思いますがなぜスギ花粉で悩む人が多いのか知っていますか?

スギは昭和20年代~30年代に大量に植林されました。その植林されたスギが成長し近年鼻を咲かせるようになり花粉が大量に飛散するようになったのです。

では昭和20年代~30年代の後に大量に植林された樹木はなんでしょうか?

昭和40年代~50年代にかけてはヒノキが大量に植林されています。

ヒノキは樹齢25~30年位になると花粉の生産量がピークに来るのです。

ということはもうすぐスギ花粉からヒノキ花粉に悩む人が増えてくるということです。

実際、ヒノキ花粉に悩む人は多くなっているそうです。

ヒノキ花粉はスギ花粉よりも1か月程度遅く始まります。

この1か月遅い花粉飛散時期のせいで自分は花粉症ではないと勘違いする人も多くいるようです。

スギ花粉だけでなくヒノキ花粉対策もしておきましょう。
 
 
 
 

いずれにしましても、医療機関で一度症状を診てもらうべきです。
ここだけの話、花粉症の治療は医療機関で差が出ます。

医療機関を間違えると、逆に悪化する事もありますので、慎重に選びましょう。

 

花粉症治療へ

当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional