むずむず脚症候群|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

むずむず脚症候群|お悩みなら大橋で人気の「福岡らくらく整体院」

HOME > 痛みの大百科 - むずむず脚症候群

むずむず脚症候群  

レストレスレッグス症候群(RLS)とも呼ばれています。

症状  

足の中を虫が這うような不快感。
そのほか、痛みや痒みが出る場合もある。
人によっては、下肢だけでなく、腰・背中・腕などにも症状が現れる。
特に就寝時に症状が現れやすいので、不眠に悩まされることが多い。

原因  

脳内のドーパミンという物質の機能低下がおもな原因と考えられていますが、はっきりとした原因はわかっていません。

改善方法  

日本茶、コーヒー、紅茶などに含まれるカフェイン、たばこなどに含まれるニコチン、飲酒などが、発症の引き金になる可能性があるため、摂取を控えるようにします。
激しい運動をすることも症状が出やすくなります。
逆に、ストレッチなどの軽い運動で、症状が治まる場合があります。

施術で、筋肉を緩めていくことにより、症状は和らいでいきます。

→整体治療の流れ


当院の情報
当院までの地図へ移動
連絡先

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional